So-net無料ブログ作成

松坂の中日退団に賛否両論!ネット上で2軍降格後の態度に批判 [野球]

 中日・松坂大輔投手(39)の退団が決まった。

同日、ナゴヤ球場で加藤宏幸代表と面談して退団する意思を伝え、来季も契約する意思を示していた球団も了承した。

 会談を終えた加藤代表は「『いろいろ考えたすえ、ドラゴンズを退団することにしました』と言われ、『わかりました』と話をした」と語った。

加藤代表によれば、松坂から退団する意思を告げる電話があったといい、面談して話を聞いて正式に了承した。

加藤代表は「『ドラゴンズで2年間、ありがとう』という話をした。

彼のようなスーパースターがドラゴンズで2年間プレーしてくれて、若い選手たちもすごく影響を受けて、非常に感謝している」とも話した。

 キャンプ中に右肩を負傷した今季は大幅に出遅れ、1軍昇格はオールスター後でしたが、わずか2試合の登板で0勝1敗。

7月28日に2軍に降格し、そのままシーズンを終えていた。

去就が注目された中、9月1日に加藤代表と会談し、現役続行希望を伝えた。

そして9月27日に行った2度目の会談では、中日は来季に松坂と契約する意思を伝え、年俸も大筋の考えを伝達。

今季の8000万円(推定)から減額制限を超える大幅減とする意向を伝えたとみられる。

松坂からの返答を待っていた中、本人が退団の意思を示した。

 これを受けてネット上で様々な意見があります。

過去の実績は素晴らしいとは思いますが、1年間全く戦力にもならず、契約してくれる中日ドラゴンズを退団。普通は逆でしょう。

実績はかなわないかもしれませんが、松阪世代でも引退したヤクルトスワローズの館山選手や楽天の久保選手怪我をしながらも球団に貢献しようとされている姿人間として尊敬します。

松坂が全力でやってこれなら文句言う人は少ないけど今年はゴルフ事件もあったし思うところはある人もいるでしょう。

去年は復活して信頼も得たのにもったいない。

好きな選手だし球史に名を残す選手なんだから最後ぐらいはカッコいい姿見せて欲しかったです。

今年の結果ではどうしようもないでしょう。

ソフトバンクファンの方の気持ちが分かりますが、ソフトバンクさんは相当なお金で契約しているので、うちはまだマシというか球団にしてみたらプラスになったと思います。

ただ、諸事情は分かりませんが、中日に拾ってもらったからには、それ相応の対応をしてもらいたかったです。

リハビリ中のゴルフ、契約する意思があったにも関わらず連絡が来ないと球団も嘆いていました。

イチローが、「どこかで野球を舐めている」と言ったことを思い出しました。

スターでも自ら輝きを濁らせてる気がする。

甲子園でも西武でもレッドソックスでも登板する日はいつでも興奮した。

ソフトバンクを退団するときも感謝してるようには思えなかったし投げられなくて申し訳ないと思ってるようには見えなかった。

いまだにスターだからと調子に乗ってるのか、お金のために必死なのかは不明ですが中日から契約の話貰ってるのに返事も引き延ばしていたのは態度悪すぎでしょう。

契約しないの理由を森さんとデニーさんがいなくなったからというのは、言い訳にしか聞こえません。

正直いってカッコ悪いです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

張本勲に批判殺到「バットでわざと捕手を殴った」暴露が不適切 [野球]

4月7日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がとんでもない発言したことで話題になっています。

張本氏の現役時代にやった行動が物議を醸している。

 発言の発端になったのは、4日の東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズ戦です。

伊藤光捕手が盗塁阻止のため二塁に送球しようとしたとき、打者のウラディミール・バレンティン選手が空振りしたバットが後頭部に当たり卒倒しました。

この行動は守備妨害となり、盗塁に成功したランナーは一塁へと戻される。

正当な判定だと思われるが、バットを当てたバレンティン選手が抗議したため、ベイスターズファンから批判が集中しました。

 このシーンを見た張本勲氏は、「あれは自然なんですよ。意図的にやってませんから」と解説しました。

その後に驚く発言しました。

「私ら意図的によくやりましたから。生意気なキャッチャーならよくやりましたもん。野村(克也)さんに1回やったことがあるもん。ごちゃごちゃいうから『ゴーン』とやったの。『お前にはもう言わないからな』と言ってましたけどね」

と、故意でバットで捕手を殴った経験を暴露しました。

このエピソードは熱烈な野球ファンでは有名です。


■ネットユーザーから批判殺到

昭和時代の面白いエピソードに対して、ネット上では「不適切」「張本氏に喝」など糾弾の声が拡散しています。

「この話を聞いて批判もせずにヘラヘラ笑って聞いていられるスタジオの関口とそのほかコメンテーターは社会問題を論評する資格が無い。」

「張本がバットで殴ったのってノムさんだよね?あたりどころ悪かったら命にかかわるんだけど。民度が低すぎる。」

「アメフトの悪質タックルと同じで犯罪だと思う。」

「いつもながらホントに不愉快な発言が多い。なぜ、いつまでもこのコーナーに君臨し続けているのか不可解。TBSは弱味を握られているのか?」

など明らかに不適切だと意見が多いです。


■不適切な発言

張本勲氏が若手時代に所属していた東映フライヤーズは血気盛んな選手が多く、同氏はそのなかでも代表格といわれていた。

もちろん現在では時効かもしれませんが、若手選手に意見するコメンテーターとして今回の事態を擁護するのは、立場上不適切だったと言わざるを得ない。

『サンデーモーニング』の番組内で「バットでわざと捕手を殴った」と語ったのはことに、視聴者は違和感を与えたのは当然でしょう。

キャッチャーにバットが当たる事は危険ですし、命にかかわる重大な事故です。

危険球を取られるように、危険スイングを取ればいいだけです。

バッター退場が妥当でしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

巨人・柿澤貴裕が借金苦で同僚の野球用具を窃盗販売で契約解除!金銭感覚に批判殺到 [野球]

2018年7月7日、巨人は柿澤貴裕選手(23)を契約解除したと発表した。

その理由がショッキングということでネット上でプチ炎上騒ぎになっているようです。

柿澤選手は2012年のドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスに入団しましたが、2016年に巨人に移籍となりました。

今シーズン当初から二軍で良い成績をだしていて、将来が期待されていました。

同僚の野球用具を盗んで売却したとして契約解除になりました。

柿澤選手の意外な行動と金銭感覚に、ファンはもちろんのことファン以外からも怒りの声が集まっています。


■主力選手ら野球用具盗み売却

球団の発表によると、柿澤選手は2018年5月から6月、二軍の本拠地ジャイアンツ球場のロッカーから同僚選手のグローブ、バット、スパイクなど合計110点ほどを盗難したようです。

買取業者に盗んだ物品を売りさばいて100万円程度のお金を入手した疑いが判明しました。

盗んだ用具の中には、坂本勇人選手、阿部慎之助選手、菅野智之選手、長野久義選手、ケーシー・マギー選手など主力選手も含まれていたようです。

 事件発覚したのは、某選手が使っていた用具がネットオークションに出品されていることを発見しました。

その選手は、球団に報告して調査しました。

球団側は、読売ジャイアンツ球場の防犯カメラを確認した結果、柿澤選手が用具を盗んでいる疑いが浮上しました。

本人が容疑を認めたので契約解除という結果になりました。

ところで、柿澤氏はどうして危険を冒してまで盗んだのでしょうか?

消費者金融などからの借金返済が厳しくなったのが盗んだ動機だそうです。

柿澤選手の推定年俸は650万円ということで、プロ野球選手としては低額な水準です。

世間一般では高収入なのに、どうして盗んで無断で販売するようなマネをしたのでしょうか。

プロ野球界では6月にも千葉ロッテマリーンズの大嶺翔太元選手が借金返済できなくなって電撃引退しました。

二軍選手による金銭トラブルが続々と暴露しているのが気になります。

 現役プロ野球選手が借金を返すのが困難になって、同僚の野球用具を盗み出し黙って売却するとは前代未聞です。

ファンからは柿澤選手の奔放な金銭感覚と行動に怒りの声が上がっている。

「窃盗や借金漬けといった非行に走るような給料ではないわけですから、金銭感覚をきちんと教え込める人が必要でしょう。」

「二軍だと 給料安いかもしれないけど、サラリーマンの人より稼いでる選手もいます。大企業や役所とかの方々に比べたら安いとは思うけど、野球で忙しいのに何にお金使っているのでしょうか。」

「プロ野球選手で借金苦ってマジで金銭感覚狂ってるとしか思えないんだけど!?」


■再発防止策が必要

プロ野球選手は大金を手にするため、浪費癖になりやすくて金銭感覚もおかしくなりやすいです。

大嶺翔太元選手や柿澤選手に限らず借金で苦しむ若手選手がいる可能性が高いかもしれません。

契約解除された柿澤選手、引退した大嶺選手を含めて二軍の若い選手の借金がどの程度あるのか徹底調査するほうが良いでしょう。

お金を稼いだり使うことは悪いことではない。

借金を作るほど浪費してしまうと、返済不能となってしまいます。

借金が原因で才能ある選手が球界を永久追放させられるとは残念です。

セ・リーグとパ・リーグが団結してプロ野球界で、再発防止策を早急に実践してほしいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

自己責任だよね?野球観戦中にボール激突して大ケガの責任は誰? [野球]

野球はプレーしている選手だけに限らず、観戦者にファウルボールが当たってケガする恐れもあります。

野球場で硬式ボールがぶつかる事故は、プロ野球でも年間あたり数件発生していると聞いたことがあります。

そのような事故が発生したとき、責任は誰が背負うことになるのでしょうか?

打席に立って打った選手、球団、球場、管理会社…、責任を背負うのは誰なのか弁護士が検証します。


■球場管理者・球場所有者の責任?

球場管理者・球場所有者の責任は生じるでしょうか?

球場管理者・球場所有者は、球場の安全設備に欠陥があって事故が発生したならば、球場の占有者・所有者としての責任を負うと考えます。


■球団運営会社の責任?

球団運営会社の責任問題は生じるでしょうか?

打者が不法行為責任を負う場合、球団運営会社は打者を雇用していた側として使用者責任を負うものと考えます。

打者に責任がない場合であっても、球団運営者に責任が生じるということです。

球団運営者は、観客との間で野球観戦契約を締結していると考えられますが、信義則上観客の安全配慮義務を負います。

球団運営者がこの義務違反したことによって観客が怪我をした場合、球団運営者は観客に生じた損害について責任を負うと考えます。

また、球団運営者は、球場を所有している会社や管理者から球場を借用していることになります。

球場の安全性を維持していなくて事故が発生した場合、球団運営者は球場の占有者として責任が生じる可能性があります。


■打者の責任?

打った打者に責任は発生するのでしょうか?

安全設備が整備されている球場でプレーした結果であるならば原則として責任を負わないと考えられます。

ただし、観客がグラウンドに侵入していたならば、打球が立ち入った観客に当たって怪我させてしまう危険があります。

そのことに気付いた打者としてはプレーを止める義務が発生します。

万が一、打者がその義務を果たさないでプレー継続した結果、打球がその観客に当てて怪我をさせるようなときは損害賠償請求される可能性が高まります。

そんな状態で打者が控えるのが普通でしょう。


■まとめ

打球が当たって大ケガした人に「自己責任!!」などと言いたくないですけど、少なくとも飲み食いやお喋りばかりして、打球の行方に関心がないというのは注意散漫すぎます。

席に座ったら、打球が飛んで来そうな席かどうかは自分で判断した方が良いです。

グラウンドに近い席で観戦するならば、打球を確認するべきなのは普通に考えればわかるはずです。

打球確認をしないで、ケガして裁判を起こす人がいるのは理解に苦しみます。

あれだけファールグラウンドが広い球場で、ボールが当たることになるのはきちんとボール見てなかっただけでしょう。

こういう人はスタジアムに来ないほうが良いです。

主催者側が責任を背負うのはかわいそうです。

つまり、歩きスマホと一緒で、観客の責任だと思います。

ボール打ったら音がしますし、球場でよそ見してる人が悪いです。

当たるかもしれない、という想像力が働かないのは、リスク管理が出来ないだけです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島カープ黒田博樹が引退発表!大リーグと日本で成功できた裏情報 [野球]

10月18日、広島カープの黒田博樹が今季限りでの現役引退を発表した。

日本シリーズ前に心中を打ち明けたのは潔いですね。

「今年本当にみんなの力で優勝を経験させてもらって、最高のシーズンを送れたんで、全く悔いはないです」

この発言から察すると、ものすごい意気込みを感じます。

カープファンとしては男気の黒田を思いっきり応援するのも納得できます。

黒田は人生で最初で最後となる日本シリーズの意気込みのコメントには魂を感じます。

「最後まで、ケガを恐れずに戦っていけたらと思います」

黒田投手は大阪の上宮高校を卒業後に専修大学を経て、逆指名のドラフト2位で1997年に広島に入団しました。

黒田は在籍11年間で103勝の勝ち星を挙げて、2007年のオフ時期にフリーエージェント権を行使して、米大リーグ・ドジャースに移籍しました。

黒田は、大リーグ通算7シーズンで79勝をマークして素晴らしい実力を証明しました。

2010年から2014年に関しては、日本人投手として初となる5年連続で2桁勝利を達成という偉業を成し遂げました。

当時の黒田は大リーグでメージャーリーガーたちを大量にアウトにしていました。

痛快でしたね♪日本人の活躍を目の前にできて楽しかったです。

そんな偉業を継続中の14年オフ、黒田はメジャー球団からの超高額オファーを断り、古巣の広島を日本球界への復帰を決断したときは男気を感じました。

よくぞ凱旋帰国してくれました!と心から叫びたいです。

そして今季10勝を挙げ、25年ぶりのリーグ優勝の原動力となったベテランの意地を感じます。

日本はもちろん、メジャーリーグにおいても成功を成し遂げた黒田の原動力や原点は何でしょうか。

しかし、高校時代の黒田はお世辞にもならないほど成長株だったとはいえなかったそうです。

黒田投手が上宮高校時代の監督は本当に怖かったそうです。

エグい厳しい練習やしばきが日常茶飯事だったという噂が絶え間ないし、倒れるほど基礎練習やトレーニングをさせていたそうです。

試合中にミスをすると、チームメイトからもヤジが飛び交って無駄な緊張感によって成績が残りにくかったそうです。

結局、黒田投手は一度もエースになれず、控え投手のまま終わったそうです。

今回、黒田投手が引退発表した際には全米メディアが注目して放送されています。

国内外から引退を惜しむ声が相次いでいるのも事実です。

今年はカープに勝たせてあげたくなってきました。

最高の花道を飾ろうとしている黒田を心から祝福メッセージを贈りたいです。

実力と実績を兼ね備えているプロ野球選手は一握りです。

そんな黒田を応援してしまうのは至極当然の流れになってきました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イチロー妻の弓子夫人が年商100億円社長の実業家は本当? [野球]

マーリンズのイチロー(42才)は6月15日、通算安打数4527本(日米累計)の歴代新記録を達成したのは記憶に新しいです。

ピート・ローズの持つ数字を抜いて、メジャーの歴史に偉大な記録を残したのは事実です。

イチローは試合後の会見でファンや仲間へ感謝を述べた。

しかし、妻の弓子さんには何もコメントしていません。


弓子さんがいたからこそ、年間安打数のメジャー記録(257本)を更新したり、様々な記録を塗り替えてきたのは確かです。

ところが、今回は弓子さんの固有名詞すら全く言及されていないので様々な憶測が流浪しているようです。

 イチローと弓子夫人が結婚したのは1999年で、当時TBSのアナウンサーの弓子夫人は、入籍を機に退社し、以後は陰で夫を支え続けていました。

弓子さんはイチローの栄養管理を徹底していたのだから驚きます。

しかも、プロ級の料理の腕前で、和食・イタリアン・フレンチ・中華などあらゆるジャンルを調理できるとはスゴいです。

全米から高品質で良質な食材を取り寄せしたり、こだわりが半端ないです。

例えば、お水はシアトルのものだけを飲んだり料理に使っているとのこと。

試合後の食事について、試合終了時間を予測して、帰宅後の絶妙のタイミングでテーブルに並べる徹底ぶりです。

 イチローの一流パフォーマンスは、弓子夫人の“内助の功”が浸透していたのが大きな要因んです。

しかし現在のところ、弓子夫人はビジネスの分野で実力を発揮されていた。

シアトル市内に美容エステ店『エンサロン』をオープンしたり、不動産投資に集中しているようです。

ネイルやヘアカット、全身マッサージなど多種多様なコースを備え、スタッフは全員日本人。

トリートメント1回で60ドル(6000円)、パーマは最高で500ドル(5万円)なので決して安くないし、むしろ高級志向の戦略ですが人気があるようです。

丁寧な施術と日本人特有の“おもてなしサービス”が米国セレブからの評判が高いそうです。

アンチエイジングのコースには一年中予約が殺到しているほど。市内有数の人気サロンに成長しています

弓子夫人は不動産投資にも参入していて、シアトルのほかはロサンゼルスやワシントンなど、全米で多数の不動産を所有しています。

彼女は現在、「年商100億円」とも噂されるほどの実業家になりました。

現在、イチロー夫妻の自宅はマーリンズの本拠地フロリダ州マイアミにあります。

弓子さんは社長業もありますし、新たな投資物件を探してアメリカ大陸全土を行き来する多忙な日々を送っています。

夫人はあまりにもお金儲けに熱中していて、イチローの応援するために球場に通うのが激減しています。

どうやら、銭ゲバになっているのか若干の心配の種ですが、嫁が収入源ある家庭は安泰です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

江川が巨人軍監督候補?プロ野球の光と闇、原辰徳と高橋由伸の関係性 [野球]

 プロ野球史上最大とも言える大事件「空白の一日事件」は1978年秋に発生したのが懐かしいです。

当時は、怪物と言われていた江川卓(野球解説者)のみならず巨人軍とプロ野球に激震を走らせました。

だいたい「空白の一日」にしても、巨人のフロントを中心とした周りの大人に責任の大半がある訳なのに、江川の責任みたいになっているのがおかしいとおもいます。

その後、江川は9年間の現役生活で通算135勝(72敗、3セーブ)の成績で、落合博満に絶賛されたほどセ・リーグを代表するエースとなった。

現役引退後、巨人監督人事の度に何度も候補に挙がったけど、結局就任することはなかった理由が謎です。

原因はあのドンの鶴の一声で決まったのでしょう。

株式会社読売新聞社社長、株式会社読売巨人軍オーナーの「渡邉恒雄」が絶対に江川を認めなかったからです。

ですから今回も、原辰徳監督が退任(10月17日)したことにより高橋由伸、川相昌弘ヘッドコーチとともに江川も監督候補に浮上していたと報道されていましたが…。

渡邉氏の威厳で江川氏は蹴落とされたのでしょう。

また、江川本人は監督をやるつもりがないのだからもう球界に戻って来る必要はないのではないでしょうか。

どうして世間では江川監督を期待しているのが理解できません。

江川氏は解説者で好き勝手に言っているほうが気が楽でしょう。

原監督と球団幹部の会談内容や動向が注目されていましたが、巨人は高橋由伸新監督で一本化したのも興味深いです。

10月18日は「2度目の空白の1日」と言っても過言ではないです。


●江川監督vs掛布監督

新監督の人事には原辰則氏の意見が多く取り入れられたのでしょう。

弱冠40歳という若い高橋監督の決定したことで、巨人首脳陣も心機一転して若返ったのも事実です。

江川は完全に監督候補から除外されていたのが大勢の見方です。

いつか江川監督vs掛布監督が実現するなら、巨人vs阪神戦を超えて、セ・リーグのみながず野球界全体が盛り上がると思います。

来季から掛布雅之は阪神の二軍監督になるのだから、江川監督が巨人二軍になってほしいです。

いずれにせよ、江川氏本人は監督候補に名前が挙がっていても本人がいちばん半信半疑なのでやる気はないのでしょう。

江川氏には、解説者としてプロ野球ファンを大いに楽しませてくれるのがイイですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球選手の女癖を暴露!おのののかお宝ネタで追放危機? [野球]

タレント「おのののか」が、元交際相手であるプロ野球選手の女癖をテレビで暴露したことで波紋を呼んでいます。

日曜日のサンデー・ジャポンでダルビッシュ有の熱愛報道の時に、生放送中に激白トークを展開しました。

編集できない異常事態なので、周知の事実として全国放送されてしまいました。

サンデー・ジャポンのゲストたちの表情がこわばったのが面白かったです。

爆笑問題の田中が質問して深堀りしてプロ野球の浮気癖が漏れちゃいましたね。

そもそも、暴露話をする時点でタレント性も芸もないな~と思ってしまいます。

「5回も浮気されたと言っていたけど、ただ単に女としてなめられているだけだとおもうのですが…。

相手が野球選手だからじゃなくて、単純に「おのののかに浮気を思い止まるほどの魅力がない」というキツイ意見もあります。

付き合っている彼氏の致命傷になるような事をあえて公共の電波を使って言ってしまう言動を理解できません。

もう別れていているのかしら?

既に分かれていて復讐や嫌がらせのために、相手を陥れるような行動を平気でやるから浮気されるのは当然だと思います。

結局、本命でない!ってことですね。

ただの夜のお相手だけに過ぎなかったのでしょう。

浮気相手の一人なのに、本命だと思い込むのはちょっとズレていますね。

お金があって野球選手として多少の知名度があれば、

たいていの男はそれぐらい女性と遊ぶかもしれません。

浮気は良くないけど、それをワザワザ電波で言っちゃう神経が悪女の一面を感じます。

こういうプライベートの事は言ってしまうと確実に好感度が下り坂になります。

おのののかはギャラの話か野球選手の話しだけしかできないのかなぁ。

芸能界に入らないで、ずっとビール売りしているほうが良かったのにね。

芸能人としては今がピークだから必死でしょうね。

こういう暴露ネタは他の共演者が絡みNGが増えてしまうから、自分で首絞める事になるんだよね。

何度なく近い将来、芸能界から永久追放される予感がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

巨人軍の不倫騒動!原・杉内、阿部と問題選手が多い理由 [野球]

読売ジャイアンツのエース阿部慎之助の不倫騒動を報じたそうです。

「週刊文春」がスッパ抜いたようで、真面目なチームリーダーの失態で巨人軍のイメージが下降線になるかもしれません。

今季はセ・リーグ優勝を果たしたのに、CSシリーズでは2位の阪神に4連敗という屈辱の結果になった原因の一つとして、体の故障と同時に阿部の女性問題があったとは知りませんでした。

 簡単にいえば、阿倍の不倫相手“小泉麻耶”との修羅場です。

女優やタレントとして芸能界で活躍している彼女を、阿部がベタ惚れしちゃったのがそもそもの原因のようです。

コレだけならおとなしい話ですが…。事態は深刻です。

小泉は事務所から枕営業を強要されていて、阿部に相談したとのこと。

大手芸能事務所の幹部から脅迫を受けて、警察が動くはめになって不倫がバレてしまったそうです。

 いや~、呆れて物が言えないです。

読売巨人軍はホームランバッターを数多くそろえているけど、“深夜の試合”でも球界きっての圧倒的な実力を発揮していますね。

 原辰徳監督なんか、過去の不倫騒動をめぐり元暴力団関係者に1億円を支払っていたスキャンダルは有名です。

二岡智宏選手が、山本モナとの不倫現場に関しては、日本ハムにトレードという御仕置がありました。

杉内俊哉投手は、WBC合宿中に宿舎での不倫キスは、リアルすぎて気持ち悪いです。

なんでプロ野球選手たちは女性遊びの脇が甘いのでしょうか?

勝負師だからアドレナリンがビンビンに出まくっているのは仕方がないです。

天下の巨人に移籍すれば球界でも破格の年俸だし知名度も高いから、女性が群がってきます。

スポーツ選手は性欲が人一倍強いとしても、自己管理出来ないようでは二流選手です。

阿部がこれで打撃成績が良けりゃいいんだろうけど、体の故障も含め私生活で腰を使い過ぎ、自分の自慢のバットをフルスイングし続けていれば、ヘッピリ腰でヘロヘロになって打てなくなるでしょう。

しかも不倫ときたら…もう同情の余地もないです。

プロならば性欲も含めたメンタルトレーニングをするべきです。

阿部の場合も杉内の時のように、成績にまで悪影響を与えているのですから、早急に球団が対策を講じてほしいです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

清原和博と亜希夫人の離婚原因?不倫・薬物疑惑・経済苦など・・ [野球]

プロ野球・西武や巨人で活躍し、現在は野球評論家の清原和博氏が、モデルの亜希夫人との離婚を発表した。

「うーん、仕方がないかなぁ。」「いつか離婚すると思っていた。」「想定内ですね。」などの反応が多くて、周囲の反応はいたって冷静です。

番長の名前をほしいままにしてきた清原氏は破天荒の極みを行動してきました。

メジャー選手のなかには、引退しても現役時代の浪費癖が止らなくて最終的に破産宣告する人もいます。

清原氏もそのような流れを歩んでいましたが、亜希夫人が努力して説得していたのでしょうか?

2009年に清原と銀座のクラブのママと不倫旅行が報じられたことで夫婦間に溝が生まれたのは事実でしたが、亜希夫人はこのときは離婚を拒んだそうです。

2人の子どものために別れるのは一時的に踏みとどまって、本格的にモデル活動をスタートしたと思われます。

経済力を確保して自立を目的にして、離婚への準備ときたるべきX日にむけてちゃくちゃくと準備を始めたと考えられます。

その中で最大の離婚原因は清原氏の薬物使用疑惑が報じられて、子どもへの悪影響を考慮して離婚を決断したのでしょう。

こうなるのは時間の問題だったはずです。

父親や野球人として、規律や尊厳を重んじるならば入墨なんてしないはずです。

何のためらいもなく入れ墨を安易に入れながら、平気でヤクザ者と付き合う様な父親の近くに子育てするのは絶対に良くないです。

だから、親権は亜希夫人がもつかわりに、慰謝料はなし!支払いは養育費のみになるようです。

ただし、清原の預貯金はかなり寂しくて厳しいでしょうね。

本当かデマかわかりませんが、「今年のプロ野球日程が全て終了したら逮捕される見込み」だとマスコミ関係者が噂していました。

亜希夫人は逮捕前に離婚手続きだけは急いで完結したかったのかもしれません。

万が一、逮捕の噂が本当なら、清原氏は逮捕されて全てを清算しないと目を覚まさないと思います。

チヤホヤされて生きてきた人だから、世間の常識を理解しないままオジサンになってしまいました。

ここで公権力のお世話になってガツンと蹴落とされる経験をして下さい。

人気、知名度は抜群なのだから、出直しを決断するなら応援者はたくさんいると思う。やり直して欲しいです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能