So-net無料ブログ作成
危機管理・自然 ブログトップ
前の10件 | -

職務質問でダメ行動!警察官の怒りを駆り立てる損する態度 [危機管理・自然]

職務質問は犯罪を予防するためにが大切だというのが分かります。

とはいえ、職務質問を受けるときにはできるだけ速やかに終わりたいはずです。

職務質問には、容易に終わらしてくれる言動がある一方で、警察官の怒りをかきたてるようなダメ行動もあって知らないと大ケガします。

そこで、警察官が職務質問を熱心にしてしまうようなダメ行動が何かを検証します。

 職務質問のそもそもの意味とは、警察官が呼び止めた相手に質問しながら怪しいのかどうかを探索します。

やましいことがなければ、最低限の労力で解放されるようにしたいところです。

職務質問で速やかに解放してもらうための行動は、まず身分をスグに示すのが重要です。

免許証などの身分証明証を外出するときには持ち歩いて公開する姿勢をとると、協力的な相手だと思われて警察官からの印象が良くなります。

自転車で移動中のときに職務質問で呼び止められたときには、自転車から降りて受けごたえするのも警察官の好感度を上げることができるでしょう。

基本的に任意なのですから無視したいのが本音でしょう。

ただし、印象が良くなるほど持ち物検査や質問量を軽減してもらえるかもしれません。

その反対に、職務質問で避けるべきNG行動があります。

警察官のふりして悪さを働く人間もいるので本物の警察官なのか疑って、警察手帳を提示するように行動です。

他には「私よりも他の人間を取り締まるほうが利巧でしょう」など衝突するような対応をするのは危ないです。

物腰柔らかく「すいません。職質なんですけど少しお時間いただけませんか?」って言われたら気持ちよく職質をうけても構わないけど、急に後ろから「どこ行くの?バックの中見せて」などと横柄な警察官に言われたら協力する気になれないのも事実です。

でもそもそもお巡りさんのお世話になるような事をしなければいいだけの事です。

何も怪しいことしていないんなら3分ほど会話して終わりなので、警官の仕事に付き合って上げるほうが賢明でしょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

新型ネズミ捕り速度測定器のアップデート詳細とメリット [危機管理・自然]

「ネズミ捕り」は速度違反を取り締まる装置の一つです。

速度測定器を設置して速度違反車を待ち伏せして現行犯で止めて違反キップをきります。

有人式で取り締まるネズミ捕りは速度測定器の違いで「光電式」と「レーダー式」に分類されます。

あまり知れらていないようなのですが、この速度測定器が更新されて新しい型が生まれているようです。その実情を検証してみます。


■レーダー式ネズミ捕りの速度測定器

レーダー式のネズミ捕りは、10.525GHzの電波を走行している車両に照射しています。

その度に反発してくる周波数の揺れや変化で走行速度を検知しています。

そんなレーダー速度測定器を開発し続けているメーカーとして、いまでは日本無線だけとなりました。

そのため、日本無線が製造開発している「JMA-240」が時代遅れになったので部分的に小規模に変更しました。

このマイナーチェンジによって誕生したのが、「JMA-280」です。

この最新モデルは見た目の変化は変化ないのですが、性能よりも使い勝手がアップしています。

速度の印字用紙の変更、レーダーアンテナのコネクタ接続部分の表示ランプを逆側に配置変更、その程度の変更点くらいです。

取扱説明書では測定アンテナ設置の高さが削除されていますが、以前は80cm~100cmと明記されていました。

レーダー式のネズミ捕りは、車両の進行方向と平行にレーダーを向けた「0度法」と、27度の角度をつけた「27度法」の2方法があります。


■光電式の測定器

光電式のネズミ捕りは、車が3mの区間を何秒で走行するのか計測して速度を測定します。

光電式速度測定器の中でも日本無線の「JEM-340」は、取り締まりに使われてから10年以上が経過しました。

老朽化に伴い2017年の始め頃からマイナーチェンジして登場したのが「JEM-380」です。

運搬移動する際に便利になるように送受光器に取っ手がついています。

ユニットボックスの高低が低くなって横幅が広くなって安定しています。

JEM-340では黒塗りされていましたが、新しく開示した情報によれば、レーザーの光路は地面からの高さが9cm以下ということが判明しています。

 いずれにしても、このような情報を知ったからってどんなメリットがあるのしょうか。

日頃から気をつけ安全運転していれば、ネズミ捕りの測定器を恐れる必要もないです。

また、交差点で普通に取り締まるべきでしょう。

直線道路での事故は、スピードが出ていようが出てなかろうが、事故件数は同じでしょう。

また、ウインカー出さないドライバーも厳格に取り締まりしてほしいです。

捕まえるときも簡単で交通安全に効果あると思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

食中毒で腕切断!韓国人男性お寿司食べた原因の真相 [危機管理・自然]

韓国人の男性が寿司を食べた結果、腕を切断しなければならない事態になったそうです。

この男性の症例が医学雑誌『New England Journal of Medicine(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)』で発表されたことを受けて、各メディアでも報じられて明るみになりました。

『Metro』によると、韓国の全州市在住の71歳男性が寿司を食べた後に中毒症状に苦しみだとのこと。

わずか12時間後には掌や手の甲が腫れあがってしまってドス黒く変色してしまうほどの異常事態になりました。

さらに、ぽつぽつと出血性水疱もできるほどの状態となってしまって明らかに異変が顕著になったようです。

2日間ほど様子を見たのですが、発熱と激痛に悪化したため男性は病院にいきました。

検査結果によると、男性は生鮮食品に含まれていた「ビブリオ・バルニフィカス」という細菌に感染していたことが判明しました。

医師らは水疱の水を除去、また2種の抗生物質を静脈内投与して治療を施した。

この細菌は健康な人であれば感染しても軽い下痢や腹痛くらいで済むそうです。

しかし、糖尿病や臓器疾患がある人、免疫機能が低下している人には重篤な症状をもたらすそうです。

糖尿病患者は皮膚潰瘍の合併症を起こすリスクが高く、感染後も傷が完治しにくい上に、最悪の場合だと治らないことがあるというのだから恐ろしいです。

男性は2型糖尿病を患っており、高血圧、末期の腎臓疾患を抱えており透析を受けていたのですから、癒えにくいのは明らかです。

治療後も男性の症状は悪化して、手の潰瘍が壊疽を起こしてしまうほど危険な状態になったようです。

病院としては、さらなる被害を食い止めるために男性の左手と前腕を切断する決断をしました。

寿司を口にしてから腕の切断手術に陥ってしまった韓国在住の男性はお気の毒です。

幸いなことに、術後の経過は良好で退院して日常生活を送っているそうです。


■寿司が原因ではなくて衛生管理

寿司のせいではなく、韓国の不衛生が原因でしょう。

また、きっかけがお寿司だっただけであって、透析レベルの二型糖尿病だったということなので、水疱→治りにくく潰瘍→壊疽→切断という流れになったのを認識しておくべきでしょう。

トイレ行った後、手を洗わないで調理したり、厨房の床で調理したりというのが横行してるので、現地で食べる時は覚悟した上で食べた方が賢明です。

もともと免疫力や身体が弱ってる人が感染すると重症化するという菌ではありますが、低い衛生管理レベルで寿司屋はやってほしくないです。

現地の人が中毒になるのですから、旅行者の日本人なら即日に苦しむでしょう。

火か通っていない生鮮食品は控えるほうが良いですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

貯金0円の恐怖!年収800万円世帯が赤字家計の理由 [危機管理・自然]

貯金ゼロの世帯が、3世帯に1世帯という衝撃データが判明しました。

節約を意識し貯蓄している人たちからすると納得できないかもしれませんが、「家計に関する世論調査」の中で2017年の調査結果で報告されました。

お金が貯まらない家庭にはどのような特徴があるのか気になります。

さらに貯金できない世帯に待ち受ける悲惨な未来を検証してみます。

実際にお宅を訪問して判明した“貯まらない家族”の特徴を紹介する。


■支出は夫婦ともに支出を把握しない!

世帯年収800万円の実例を挙げます。

5000万円で神奈川郊外に3LDKの一戸建てをローンで購入しました。

毎月20万円ほどの住宅ローンを返済しています。

さらに、通勤時には自動車が移動手段となるエリアなので自動車ローンを利用して400万円で買いまして、月8万円ほどの返済となります。

返済完了しても長期間は乗りまわす予定です。携帯電話料金、家のインターネット光回線代、固定電話代を合計すると、通信費が約3万円。

固定電話はあまり必要性を感じないのでやめることを検討しています。

保険も最近見直しをして、夫が働けなくなったときに毎月10万円が受け取れる収入保障保険と個人年金、医療保険の支払額がバカにならないです。

そこで、スマホはソフトバンク・au・ドコモのキャリアではなくて格安スマホに機種変更したり、固定電話を解約するなど見直しできる余地はありそうです。

ただし、無駄遣いしているつもりもないのにどうしてお金がないのを理解できないようです。

分析してみると、外食費や買い物に使うお金で浪費している可能性があるようです。

夫婦の小遣いはそれぞれ3万円ですが、家族で外食したり、ママ友とランチに行ったり、毎月10万円近くの赤字になっているのが事実ならば、使途不明金があるのと同じです。

毎月10万の赤字なのに家計簿つけないのが理解できません。

家計を把握しようとしてないから赤字なのか、赤字になるような危機感の無さだから家計を把握しないのか。

支出は夫婦ともに把握していないで、赤字分はボーナスで補塡しているとなると、

どれだけ稼げても金銭感覚が無いとこの体たらく、最悪の場合だと自己破産の悪用で逃げる無責任な人間の典型となります。

また、年収に対してローンが多すぎます。

月々の住宅ローンと自動車ローンで半分以上消えてしまうならば、子供2人いたら貯められないのは当然でしょう。

たとえ親の遺産を頼れたとしても、大手企業の退職金や年金を期待できたとしても、必ずもらえる保証はないです。

老後破産しないように資金管理と資金構築の投資をしておくほうが賢明でしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

空き巣を排除する防犯対策!防犯フィルム、鍵、防犯カメラなど [危機管理・自然]

空き巣は一軒家やアパート・マンションでも、どこに住んでいても被害に遭うことがあります。

油断はできません。

特にひと気のない一軒家や、アパート・マンションまたは高層階に住んでいる人は、空き巣被害の恐れがあります。

そこで、すぐに実践できる空き巣を追い出すための防犯対策を紹介します。

 空き巣は窓のカギ周辺のガラスをバーナーで焼いて壊して、家に侵入するケースが増えています。

「カギを増やす」のは空き巣を排除するための防犯対策として有効です。

空き巣はできるだけ時間で侵入しやすい家を探しています。

侵入するまでの作業を増やすことが防犯対策になります。

また、「防犯フィルム」は空き巣を寄せ付けない防犯対策として効果高いです。

窓ガラスを防犯ガラスに変えることが有効なのですが高いです。

特殊素材が3層にもなった強靭なガラスにすれば、これを破壊するには時間も労力も必要になります。

防犯ガラスを設置するのが難しいなら「防犯フィルム」を活用するのをおススメします。

窓ガラスに貼るだけで強度がアップします。

 効果的なのはカギの増設。窓ガラスであれば、サッシに錠を追加します。

これだけで、窓破りにかかる時間が倍になるからです。玄関を強化するなら、ピッキングが困難なディンプルキーへ交換するのがよいでしょう。

 防犯カメラが最良です。

犯行前に防犯カメラを見つけると自分が録画されたと気付くようです。

その場から去って二度と近くに来ませんので、防犯カメラの導入効果は高いです。

 さらに、防犯会社のシールも良いです。

音の出る砂利を家の周りに置いて、塀は見えるのを設置し、玄関の鍵は複数します。

防犯ライトは玄関の真横だと意味がないので、玄関と真逆につけるのが良いです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ヘビに丸飲みされて死亡!8m超えニシキヘビが女性を襲撃 [危機管理・自然]

2018年6月15日、インドネシアの南東スラウェシ州から前代未聞のニュースが届きました。

50代の女性が前日夜から行方不明になっていたのですが、遺体となって発見されました。

その犯人がなんとも信じがたい!なんと8メートル超(27フィート)のヘビだったのです。

ニシキヘビの腹の中から遺体となって発見されました。

『Metro』『Mirror』などの報道によると、死亡した女性は庭仕事をしているときにヘビに襲撃されたようです。

いったい、どのような状況で蛇に丸飲みされるのでしょうか?

 南東スラウェシ州ミュナ県ロヒア(Lohia)のマボル村(Mabolu)で、ワ・チバさん(Wa Tiba、54歳)がヘビに丸飲みにされ死亡した事件は瞬く間に情報が拡散されました。

ワさんが最後に目撃されたのは14日午後7時前ごろで、庭仕事すると言い残して家から出かけた後、夜になっても翌朝になっても帰宅しなかった。

2人の息子が15日朝から捜したところ、ワさんのサンダル、なた、懐中電灯が散在している場所を見つけて、急いで警察に通報した。

村人たちが総出となって大捜索を展開した結果、近所の住民が腹を膨らませ身動きできない8メートル超のニシキヘビを発見した。

村人らは「ヘビに丸飲みにされたに違いない」と想定して、ヘビを殺してその腹をナイフで切り開いたみると…。

現場には大勢の野次馬たちが集まっていたのですが、ワさんが着ていて服装がヘビの腹から少しずつ姿を現すと騒然となった。

ワさんは頭から飲み込まれていて、すでに死亡していました。

おそらく気がついたら体に巻き付かれてしまって、なすすべなく絞め殺され丸のみされたのでしょう。

八メートルのニシキヘビ、想像するだけでも寒気します。

絞め殺すまではイメージできたとしても、成人した人間を飲み込む蛇の様子や惨劇に関しては全く想像できません。

恐ろしくて想像もしたくないし、犠牲者は本当にお気の毒です。

インドネシアではパーム油農園が増加したことによって、蛇などの野生動物のエサや生息地が減少症したことが原因の一つだと考えられています。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

過放電状態のリチウム充電池を強制充電する方法の危険性 [危機管理・自然]

「18650形リチウム電池」は懐中電灯やモバイルバッテリーの内部電池として使用されています。

中国製ですと値段が安いですが、過放電保護回路を搭載していないので、使用下限よりも低い値までの過放電状態になりやすいです。

最悪の場合、充電できなくないケースをよく聞きます。

過放電状態のリチウム充電池を強制充電して復活させる方法を知りたいですか?

実はメリットとデメリットが隠されているため、知らないと怖いので徹底解説します。


■過放電状態で専用充電器も使えない

まずは過放電状態の定義はというと、最大電圧4.2Vに対して電池を使い過ぎてしまって2.5V以下になってしまうことです。

このような状況下では、専用充電器でも充電が不可能になってしまいます。

つまり既に使用不可になってしまいます。

しかし、ニカド電池を充電できるRC用充電器を使うならば、過放電状態のリチウム充電池を復活させられるという報告を聞いたことがあります。

実は、ニカド電池を充電するときの「パルス充電」という方法を活用することになります。

パルス充電は突入電流の負担が大きく、3Vほどなら短時間で回復できます。

無理やり電気を通した後に、リチウム充電に切り換えて通常通りに充電するという裏技です。

ただし、緊急的な方法とはいえ、安全だとは断言できません。

つい先日、充電器からの発火が電車内で起きてニュースになったばかりです。

無理やり充電したなんて危なくて使えないという意見にも納得できます。

早めに交換すれば大丈夫!という方々の根拠はあまりにも無責任すぎると思います。

火事になって誰が責任取るのでしょうか・・・

問題になったスマホのバッテリーみたいに、発火や爆発する危険性を注意勧告するべきです。

リチウムイオンは燃えやすいので真似しないほうが無難です。

大半の人がその充電器を持っとらんやろうから、バッテリー専用の電池を購入するほうが安全で安いし短時間でフル充電できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

100均グッズで簡易カーセキュリティ!防犯アラームとネオジム磁石 [危機管理・自然]

100均の窓防犯アラームを活用して、簡易カーセキュリティをつくれるのをご存知でしょうか。

窓が開いたら警告音が鳴る防犯アラームを設置します。

自動車のドアの開閉やハンドル動作で稼働するように設定するならば、車両泥棒をアラーム音で撃退できます。

実は、100円SHOPの商品でアラーム装置を作れます。

100均のネオジム磁石を使ってみましょう。

窓の防犯センサーに付属している磁石を100均のネオジム磁石に付け替えるだけで大丈夫です。


■窓の防犯アラームとネオジム磁石

100均では様々なセキュリティグッズが販売されています。

防犯ステッカーや窓ロックや防犯ワイヤーなど利用価値が格安で入手できます。

しかし、100均のカーセキュリティ用品は見かけません。

そこで、別のもので代用するのがポイントです。

「防犯アラーム」が最も使いやすいです。

窓が開くと大音量で警告を発する窓用の防犯アラームで、カーセキュリティには最適です。

これを車のドアやハンドルにセットすることで、簡易カーセキュリティが完成します。

簡易カーセキュリティで準備するものは、100均で購入できるもので代用できるものです。

窓の防犯アラームとネオジム磁石、両面テープです。

また、窓の防犯アラームの構造を見てみると、磁石でON/OFFするリードスイッチが装着されています。


■ドアに設置

リードスイッチはガラス管に密閉して組み込まれています。

磁石を近づけると動作するシステムです。

ただし、窓の防犯センサーとして使っている磁石は大きすぎてとても目障りです。

そこで、強力なネオジム磁石を両面テープで貼り付けて防犯アラームとして使ってみてください。

第一に、ハンドルを動かすと警報が鳴るようにセットすることができます。

この場合、ステアリングボスカバーに窓の防犯ラーム本体を設置します。

また、ハンドルに磁石を接着します。

知らずに動かすと警報音が鳴り響きます。

第二に、ドアを開けると警報が鳴るように窓の防犯アラームをセットする方法です。

ドアを閉じた状態でアラームが鳴らないように、フットペダル付近に防犯アラーム本体を設置します。

また、ドアにネオジム磁石を貼り付けます。

自分で開けた時、いかに素早く音を消せるかが問題です。

ドアクローズでセットして、どうやって外に出るのでしょうか?

外側からスイッチのONOFF出来なきないでダメだと思います。

運転席でセットして、助手席から外に出るの?

セキュリティはお金かけなきゃ駄目でしょ!という意見もありますけど、

あくまで簡易セキュリティだというのお忘れなく。

台風の緊急速報と避難勧告解除のスマホ通知に批判殺到 [危機管理・自然]

超大型の台風21号上陸で、首都圏でも「避難勧告」などを知らせる緊急速報がスマートフォンに何度も通知されてきました。

しかし、「解除」まで通知されることに、ツイッター上などで耳障りだとの声も出ている。

通勤電車内で、一斉に緊急速報のアラーム音が鳴り響いて驚きました。

2017年10月22日15時59分、神奈川県鎌倉市内で衆院選などの投票を終えた直後のことだ。
ポケットに入れていたiPhoneから、けたたましいアラーム音が響いてきて心臓に悪いほどびっくりしました。

出口調査でアルバイト男性から手渡されたアンケート用紙に記入していたまさにその時でした。

書くのを中断してスマホ画面を見ると、緊急速報として「避難準備を促している内容だと思われる通知でした。

投票中の人なら、たぶん周りも驚いただろう。

「土砂災害警戒区域の皆さまに避難準備・高齢者等避難開始を発令します。崖の近くにお住いの方は、いつでも避難できるよう、準備をしてください」

高齢者や身体の不自由な方々には避難するように連絡し続けていて、小学校などの避難所を勧告していました。

さらに、通勤のため東京都内に向かっていると、iPhoneからアラーム音が響いてきました。

大勢の乗客から同時に同じメロディーが流れて、周囲も一瞬ハッとした様子でした。

土砂災害警戒区域の避難勧告を発令していた際の避難勧告が解除されたという緊急速報でした。

台風21号の上陸について、日本全国の広い範囲で避難勧告が発令されていました。

スマホから緊急速報のアラーム音が次々に鳴ったとTwitterなどのSNSで報告されていました。

関西地方で大和川が氾濫して駅構内にも水が流れ込むなど実際に被害も出ているため、緊急速報に注意するよう呼びかけも行われた。

しかし、就寝時などにも鳴り響いたため、苦情などの声も漏れていた。

特に、避難勧告の解除まで緊急速報が流れることに関しては、必要ないし音が鳴るとうるさいという批判の声も多いです。

とはいえ、携帯電話会社には、緊急通報を受信しない設定の可能ですし、受信しても音を鳴らさないモードに設定できるサービスもあります。

通知のオンとオフしかiPhoneにはありませんが、ぜひ解除時は無音設定にできるようにして欲しいですね。

夜中の3時に避難解除で鳴りまくり、熟睡できなかった人たちは仕事が辛かったと言っていました。

何時なんどき災害がある危険がせまっているご時世です。

そんなときにテレビや無線が無ければ、手元のスマホや携帯が自分の身を守る最後の手段だとしたら「通知はいらない」と軽々しく言えないはずです。

これだけ災害に悩まされてる日本に住んでいながら、悠長に構えて無神経な平和ボケな人間が多すぎます。

通知しなかったらしないで、大事に至った時には非難されるはずです。

通知することは必要だと思います。

最終的に、避難するしないは自己選択ですし自己責任です。

我が命は我がで守るのが基本です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ヒアリ131匹を駆除!広島県コンテナ、予防と対策は? [危機管理・自然]

広島市南区の出島地区で、ヒアリ(Solenopsisinvicta)が131匹発見されたことを発表しました。

広島港国際コンテナターミナル出島地区で発見されて本当に怖いですね。

発見されたエリア周辺にある公共施設や地元住民には、注意が呼びかけられています。

広島港では8月16日より環境省によるヒアリ調査が行われていましたが、国際コンテナターミナル出島地区でヒアリらしきアリを発見。

専門機関にて確認した結果、ヒアリであることが確認されました。

なんと131匹(131個体)の大量のヒアリが広島港国際コンテナターミナル出島地区で発見されました。

うち、トラップで捕獲した個体が4、地面で発見され捕獲した個体が127(うち3個体は死骸)。

コンテナをいちいち消毒して運搬するわけにもいかないだろうから、税金使って駆除していく方法しかないと思います。

無駄に税金使ってるダメ議員達も駆除してほしい!!という笑いを獲る投稿もありましたけど、ヒアリは本当に怖いです。

今年だけでこれほど各地で発見されているのを考えると何年も前から上陸していたのでしょう。

もしかしたら身近な場所にもいる可能性も高いです。

ヒアリを見分けられる自信がない人も多いです。

画像で見るのと実際に野外で見るのとではちょっと違うから判断しにくいです。

 ヒアリには毒針があり、刺されると火傷を負ったような激痛を伴います。

たまにアナフィラキシーショックで死に至る場合もあります。

 ヒアリは獰猛で非常に攻撃的です。

踏もうとすると逆に体を上ってくることもあります。

手で振り払おうとすると 手を刺される場合が多いそうです。

手足を揺すって振り落とす。(ヒアリを寄せ付けないためには)

もしヒアリに刺されてしまった場合、スグに病院で受診するのが大切です。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 危機管理・自然 ブログトップ