So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

プレステ5が2020年末発売を発表!ハプティック技術など期待大 [ゲーム]

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月8日、家庭用ゲーム機の新作「プレイステーション 5」を2020年の年末商戦期に発売することを公式ブログで発表した。

詳細はまだ明かされていないが、「没入感をさらなる高みへ導く」がテーマだという。

公式ブログでは新要素のうち、コントローラーの仕様を変更したことを紹介している。


 具体的には、コントローラーの振動機能を刷新し、操作の感触を人工的に作り出す「ハプティック技術」を実装する。

 また、L2・R2ボタンの操作性も進化させ、押した際に抵抗力を感じる「アダプティブトリガー」の技術を採用する。

ハプティクスのゲーム用途は以前から検討されてましたが、機器への本格採用はSwitchに続くことになります。

ハプティクスのレベルがユーザー体験としてどれほどかが気になります。

ゲーム世界に起こる振動がよりリアルに伝えられるわけなので楽しみです。

PSVR対応ということもあって、視覚的にも没入感があるVR用ゲームで活きるでしょう。

WiFi 6に対応するのは当たり前だとして、5Gに対応するのかどうか気になります。

対応するなら物理的なSIMを挿す形になるのか、それともeSIMの形をとるのか。

eSIMに対応してくると、業界への影響は多大になるでしょう。

なお、PS4の互換性に期待が持てるというのはいいニュースですけど、明言していないので定かではない。

そして、Ryzenを搭載するのが本当ならば、もはやPC化していると判断でいます。

 ゲームにもサブスクリプションの波がやってきているので、専用機としての優位性がどこまで出せるかが勝負の分かれ目になりそうです。

基本的に家にテレビがあるこを前提としてるが、一人世帯などはテレビを持たないケースも増えています。

一般人の中にはゲームはスマホのスペックでも十分に楽しめる人もいるでしょう。

スマホゲームしか知らない若年層がいるので、彼らをどれだけ魅了できるのかが重要になるとでしょう。

また、ゲーマーは、PCに回帰している人も増えています。

そのような現状で、ゲーム機のプレステがどこまで存在価値を示せるのか注目したいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

今より昔のゲーム面白い良かった!理由と意見が多い [ゲーム]

 「昔のあの時はよかった」などという言葉が聞かれます。

懐古主義とまで言いませんが、ふと現在より一昔のほうが面白くて良かったと考える事はあるでしょう。

そのようにと思う理由がネットユーザーの間で意見が相次いでいます。

 ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、DS、Wii…思い出の作品が寄せられ、思い出で盛り上がっていました。

ファミコンは子供の遊びとしていろいろな面でちょうど良かったし、ただ本当に純粋に楽しかった。

昔は難易度調整とかがバラバラで糞ゲーも多かったけど、絶妙な調整ができるゲームは超名作でした。

ファミコン時代は情報が限られていたから、買ってプレイしてみないと良し悪しも分からなかった。

限られたお金での購入はギャンブルみたいでドキドキしていた人も少なくなかったでしょう。

その一方で、最近のゲームは、決められたレールの上を走るだけか、ガチャ回すだけのが多い気がします。

また、リリース前にネットで情報やプレイ映像などを見れてしまうので、子供の頃の、やっと買ってもらって初めて電源入れた時の感動とワクワク感はもう感じなくなってしまいました。

今はネットサーフィンで攻略情報を閲覧できるし、プログラミング技術さえあれば個人でプログラムを書き換えることもできます。

ネットやスマホが存在しなかった時代にはコミュニティが限定されてたから情報に価値があったし、時間をかけて攻略する必要性が生じたため印象深く記憶に残っていると思います。

今はソシャゲが主流ですから、そのソシャゲは面白さよりどうユーザーから搾取しようかというのしかないような感じます。

昔みたいに「面白いゲームを作るぞ!」ではなく、「儲かるゲームを作るぞ!」に変容しているのかもしれません。

 ゲームが変わったってのはもちろんだが、自分が変わってることにも気づくべきでしょう。

当人の年齢により「昔」のゲームは違ってきます。

昔のがあってこその現在のクオリティで遊べることが素直に嬉しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

中古ファミコンを現在のテレビで遊ぶ目的で改造する方法 [ゲーム]

近年、中古製品の本体価格がかなりの高値で取引されています。

昔の懐かしいファミコンブームが再来しています。

ところが、中古のファミコン本体を購入したとしても、このままでは残念ながら機能しません。

なぜなら当時のファミコンはRF接続です。

現在はアナログチューナーが使えないので、今のテレビには接続すらできません。

そこで、ファミコンを改造して使えるようしましょう。改造自体はとてもシンプルです。


■コンポジット信号

ファミコンのRF出力は、ビデオ端子の映像で使われるコンポジット信号をわざわざ内部でRFに変換して出力しています。

ファミコン発売当時はコンポジット端子搭載のテレビは限られていて、テレビとの接続にはアンテナ端子を使うRFが最適でした。

つまり、コンポジット信号に変換しなくても、メイン基板から直接取り出す改造が可能になります。

とはいえ、一般的なコンポジット信号の規格とは異なるため、出力するにはビデオアンプが必要になります。

また、音声信号も基板から取り出せますが、こちらもそのまま端子をつないでもノイズや音割れが発生するので、音声回路が必要です。

まずは、ユニバーサル基板にビデオアンプ(回路図参照)を組み立てます。

配置はできるだけコンパクトにしてファミコン本体内に収めるように工夫しましょう。

極性あるコンデンサを利用するときはIC側にプラスが当たるように装着します。


■コンデンサが危ない

ICが発熱で破壊されるのを予防するには、すべてのハンダ付けが終了してからICをソケットにはめるのが大切です。

次に、音声回路(回路図参照)についてはユニバーサル基板に組み立てを終えてから、ファミコンのメイン基板に回線を装着します。

この作業の際の注意点として、基板のコンデンサに電気がたまっている状態(蓄電)だととても危ないです。

そこで改造する前と改造している途中でのファミコンにはACアダプタにつないで充電しないように気をつけましょう。

ビデオアンプ用の映像信号は基板上の「VIDEO」と記載されたポイントからとります。また、VCC(電源)は基板上の「VCC」と記入されたポイントから取ります。

音声回路用の音声信号は、基板上の「45」と記されたポイントの左にある端子(46ピン)1から取ります。

GNDはビデオアンプと音声回路共通で、基板上の「GND」と記されたポイントから取ります。

コントローラーケーブルが出ていた左右の穴を、それぞれ映像と音声のRCA端子設置口に流します。

コントローラーケーブルは前に回して、本体前部に穴を開けてそこから取り出します。

ビデオアンプは、RFモジュールとメイン基板の間に挿し込むようにして配置します。オーディオ回路を、RCA端子横のスペースにやはり挿し込むように配置します。

最終的に素人には難しいと思います。

このファミコンはときどきオークションで販売されているのをみかけます。

けど、現行のテレビに接続できないので全く価値を感じません。

昔のアナログテレビを仕入れて、それをファミコン専用テレビとして利用する穂がシンプルだと思います。

または、ヤオフクやメルカリで接続コードも付いている「ファミコンAV化キット」を落札してハンダ付けするほうが簡単でしょう。

最初からファミコン互換機を買えば、コンポジット出力とライン出力付いています。

リサイクルショップ等でVHSのデッキにつないでからテレビのアナログ入力端子(赤白黄のピンジャック)を装着すれば問題ないです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

今や都市伝説!パチプロ代打ちバイトで日給1万円以上は時代遅れ [ゲーム]

世間には高収入アルバイトがあります。

巨大な娯楽・レジャー産業として昔は不動の地位を築いていたのがパチンコ業界です。

額に汗しなくても高収入が獲得できる楽なバイトがたくさんあったのも以前の話です。

今となっては都市伝説の話となってしまいましたが、

お気楽で稼げたパチンコ関連の各種アルバイトを紹介します。

真面目に働くのに疲れたという人でも気楽に稼げる、パチンコ業界の楽なバイトを紹介しましょう。


■パチプロの代打ち

パチプロの代打ちは、専業のパチプロに指定された店舗のパチンコ・パチスロ台を代わりに打ち、勝ったらその分の収入を渡す楽なバイトです。

条件は経験者優遇・即日払可となります。

その日の収支にもよりますが日給はだいたい1万円以上だそうです。

パチンコの資金はパチプロ持ちで、1日パチンコを打つだけで報酬が入ります。

パチンコ・パチスロに勝っても負けても報酬は貰えるのでタダ働きはありません。ただし、大勝ちしてもその分の収入は渡さなければなりません。

打ち子の経験者に聞いてみると、今でもいるようです。

テレビCMやってる大手パチンコ会社には依然としているそうです。

とことん出るような緩い設定にして、打ち子が打ちます。

10%を打ち子が取り、残りが店長の懐へとか店が取るとネットで公開していました。

嘘か本当なのか不明ですが、店は税金を払わなくて日銭が入るということでしょうか。

しかし、打ち子を騙す詐偽事件が多発しているそうです。

他には、パチンコ店のサクラという楽なバイトもあります。

条件としては、経験者優遇・学歴不問・即日払可です。

パチンコ店が集客するために指定された花台を1日中打つバイトになります。

ただし、サクラの登録料でお金騙し取る詐欺被害があるようなので注意してください。


■パチンコ屋に並ぶ

花台とは、パチンコ店のお客にたくさん玉が出ているように見せる台のことです。

資金はお店持ち、もしくは後で清算するシステム。

日給は勝ち負けに関わらず15,000~20,000円くらいの高収入が見込めます。

最近は減りつつありますが、パチンコ屋で朝イチ開店直後にいい台で遊技したい人の代わりにパチンコ屋の前で並ぶ、代理並び屋という楽なバイトもあります。

ちなみに、新装開店で新台を入れ替えるパチンコ店のパチンコ・パチスロ台の搬入&設置作業は重いし楽ではないです

時間給ではなくて台数成果で報酬となります。

閉店した店内での深夜業務で作業時間は約2~3時間と短時間ですが重労働です。


■パチンコの真実

パチンコやっても最終的に勝てないし、儲からない、体を壊すだけです。

パチンコのホールで隣の人のタバコの煙がひどすぎて、受動喫煙してしまってガンになっても文句をいえないです。

パチンコだけは韓国人が儲けて、日本人が馬鹿をみる博打だと考えられます。

ギャンブルは胴元が儲かる仕組みになっているもんです。

パチョンコなんかで飯が食えるはずがありません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

ポケモンGOやる人とやらない人の理由を徹底検証 [ゲーム]

7月22日に日本でも配信が開始され、熱狂的な人気なスマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」が大注目されています。

早くも社会現象になっていますけど、賛否が論じられています。

歩きスマホや自転車や車の運転をしながらゲームをプレイして事故に遭った非常識なプレイヤーも現れて批判的な意見も多く聞こえてきます。

歩きスマホが危ないと問題になっているにも関わらず、歩きスマホをすることが前提となっている危険なゲームが配信サービスされているのが不思議です。

安全対策を早急に求めたいです。

もらい事故に巻き込またら堪ったものではないです。

また、「こんなことに打ち興じている人を心の底から侮辱します」とコメントしたタレントが原因でし炎上したのも事実です。

ポケモンGOにはあまり肯定してはいませんが、遊んでもいないで評価できません。

まずはダウンロードしてプレイして感想を述べたいと思います。

いずれにせよ、ポケモンGOやってようが、やってなかろうが、どちらの立場でも構わないです。

誰にも迷惑掛けないで、健全に遊んでいて、マナーを守って遊んでいる人を批判できません。

別にどちらの立場でも良いわけで、大人なら自分の責任、子供なら親の責任でしょう。

アンチがいてもいいけど、やってる人を問答無益で批判したりアポ呼ばわりするのは失礼極まりないです。

引きこもりだった子どもやすれ違い夫婦の会話がなかった人たちが、ポケモンGOのゲームを通して外出したり友達と遊んだり、コミュニケーションを取るようになった。

コミュ障害を解消した人もいるそうです。

自宅に帰宅して家族とポケモンGOの報告するのが楽しくなった!などの話も聞きました。


■ポケモンGOやらない理由

完璧主義にとって自制心が効かなくなりやすい人間性ですからポケモンGOは不向きかもしれません。

以上な意見がありますけど、本当でしょうか?

個人的には、ゲーム以上に楽しい人生だから、単純にやらない!ただそれだけだと思います。

時間の無駄、人にスマホを覗かれる、子供に思われる、不審者扱いされやすい、など個人によって様々なです。

移動しながらでないと遊べないゲームですから、じっとしてスマホを触りながらゲームやりたい人には確実に不向きでしょう。

ゲームは好きですけどポケモンGOをやらないのも理解できます。

誤って事故に遭っても当人のやり方が悪いだけです。

好きならやればいいし、嫌いならやらなければいいだけです。

ポケモンGOにハマっている人の中には良識あるプレーヤーもいるはずですから、「やってる人全員がダメ」だなんて言い方は差別発言だと思います。

夜中にウロウロしていても、泥酔して絡んできたり徘徊して道で寝てる人間よりもずっと無害でしょう。

だから、ポケモンGOをやらない理由を検証することが意味をなさない!という結論にします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

日本でも『ポケモンGO』配信開始!スマホゲームAndroid/iOS [ゲーム]

待ち望んでいたスマホアプリゲーム『ポケモンGO』が、7月22日の本日から日本でも配信開始しました!

まだかまだかと首をながくして方々が多かったでしょう。

『ポケモンGO』は日本よりもアメリカなどの海外で先に配信されてダウンロードできていました。

驚異的な人気と評判高いのですが数多くの問題が内在されていました。

そこで日本国内では配信前から内閣セキュリティセンターや某県の弁護士会がゲームをプレイする注意点をアピールしたり、例外な状況に驚きます。

まずAndroid版が先に配信開始され、iPhoneユーザーに対してiOS版での配信も少し遅れてスタートしました。

『ポケモンGO』はポケットモンスターを集めて戦わせるというシンプルな大ヒットゲーム『ポケットモンスター』シリーズを主軸にしています。

さらに、位置情報ゲーム『ingress』の機能を盛り込んだスマホゲームです。

前作までは室内だろうが避暑地だろうがプレイできましたが、今作ではプレイヤーが外出して移動しながらリアルな世界でポケモンを探して獲得する画期的なシステムです。

「ひきこもり解消」「外出するために私服を買い物する」など、ひきこもりやインドアなユーザーの人たちに確固たる決意のキッカケになりました。

クリア条件はポケモンシリーズと同様で、ポケモン図鑑を完成させることです。

これでは室内に閉じこもっていると絶対にクリアできません。

外出するしかない!という事では健康的かもしれません。

ところが、真夏の炎天下で屋外を歩きまわっていると、熱中症リスクが高まるのは明らかです。

おそらくスマホを片手にもって自転車を乗りまわる輩も出てくるでしょう。

法律違反者が続出したり、事故や死者が出てもおかしくないです。

また、以前から歩きスマホだらけで困っていたのに、さらに増えて正面衝突事故を助長させるでしょう。

歩きスマホや乗車スマホの誘引の原因となるのは明らかですから、ポケモンGOやめて欲しい。

また、偽アプリ出てるから要注意です。

公式外からダウンロードできるのを謳い文句にして、マルウェアを仕込んだ悪質なアプリの可能性が高いです。

絶対に公式サービス外ではアプリをダウンロードしないでください。



大炎上!3DS版ドラゴンクエストXに批難殺到の理由 [ゲーム]

3DS版のドラゴンクエストX(以下、ドラクエX)は、最大級の不評に陥っています。

3DS初の本格的MMORPGと聞いて発売前から注目を集めていたのに、なぜ駄作に下り降りたのでしょうか?

Wii、WiiU、Windowsなどで現在動いているオンラインRPGが、携帯ゲーム機のポータブル機器として使えると聞いて期待リア充のファンが多かったはずです。

ところが、ファン層を裏切る結果になりました。

ゲームができないのだからお話になりません。

ネット上で大炎上するのも無理はないです。

口コミサイトやAmazonレビューなどを閲覧すると、顧客満足度は最低ランクでお怒りのコメントばかりです。


 ■3DS版のクラウド接続がダメ

ドラクエXのようなMMORPGでは、16GB以上の空き容量を必要とするのが通例です。

けど今回は、クラウドサーバーをかませることで大半のデーター容量をそこで処理する仕組みになっていて恐かったです。

ネットワーク上でWindowsマシンがクラウドサーバーの役割としているのをイメージします。

問題なのは、アクセス数やダウンロードが激増する場合、処理が重くなります。

MMORPGが大好きで、課金するのを嫌がらない人たちが、サブキャラクターを同時にプレーしたいが為に3DSLLごと複数購入するという荒業をしているようです。

ユーザーの気持ちを察しなかったのが原因です。コレではダメでしょ。

スクウェアと合併後のスクウェア・エニックスはどうしたのかしら?

DQやFFのシリーズは遊ぶ価値すら感じない駄作のオンパレードです。

オンライン課金ゲームに固執するダメ戦略と進歩のないキャラゲーに依存しているから面白くないです。

エニックスとスクウェアが競争していた時代のほうがよかったです。

良作がどんどんうまれていました。

そもそもオンライン用にするから売れなくなるのかもしれません。


わざわざネットにまで繋げてするほどのゲームなんてせいぜいマリオカートぐらいだろ。FFで学べよ(-_-メ)

そもそも、ドラクエ製作者たちは
分かりやすゲーム性を尊重して丁寧に作っていたのです・・・

ドラクエの良い所が一つも無くなったと断言したいです。

結局、ハードの性能が上がっても、ソフトがダメダメだと問題ですね。

ハードの性能が上がれば上がるほどソフトの質が下がってると痛感しています。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PS3とPS4の性能差!グラフィック・機能など徹底検証 [ゲーム]

GPUのグラフィック性の差、CPUに関してもPS3のCellとPS4のA.M.D Jaguerの違いを検証します。


 ■グラフィック(GPU)

 GPUではPS3に関してデマが広がっていました。

PS3が1.8TFLOPSというのは全くのデマです。

当時、PS3を発売したときに破格の水増し宣伝の作戦をしただけでウソです。

これはひどい偽りで、真実だったなら近未来の次世代機のパフォーマンスを超過するという矛盾になります。

IT業界では、これは周知は事実で誰もが信じませんでした。

PS3はRSXだと200弱GFLOPSだけです。1.8TFLOPSには背伸びしても無理です。

しかし、今回の新発売のPS4は間違いなく1.8TFLOPSのハイスペックです。


 ■スペック(CPU)

Cell(PS3)とA.M.D Jaguer(PS4)の違いを比較検討するのは難しいです。

系統が違うのが大きな理由で、浮動小数点演算を基準値の指標にしていますが、

PS4はCPU、GPUともに8倍以上も高性能の比率になっています。

ちなみに、PS4は今のPCの中級レベルのスペックに該当するといえます。

今のPCにはない、PS4独自のカスタマイズがたくさんあるのも魅力です。

またPS4のハイエンド機器だといえるのは、GDDR5の8GBメモリを搭載してします。

いくらCPUやGPUが高性能でもメモリが少ないと全体的なパフォーマンスが下がります。

PS4は高スペックPCですら持っていない圧倒的な帯域ですから、

中級を超えているスペックを持ち合わせているでしょう。


 ■PS4をパソコンとして使えるのか?

結論から申し上げると不可能です。

PS4はWindowsで作動していないのがそもそもの原因です

開発環境としてはPS4に貢献しつつも、PS4でOSを使うのとでは別の次元です。

▼予約受付の情報▼

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ニンテンドー2DSは3DS廉価版!機能や購入方法等を公開 [ゲーム]

ニンテンドー2DSは、北米、欧州の廉価版のゲーム機は日本で販売されることはないです。

廉価版を販売する意図がいまいち分かりません。

機能性を少なくすることで価格を下げるという理屈は理解できます。

低価格を推進して低所得者層への普及を狙ったビジネス戦略なのが明らかです。

別に悪どいとは思わないけど、多くの消費者は機能性を望む人が多いはずです。

任天堂は第二世代のWiiや第三世代のWii miniでも廉価版が好調のようです。

そんなに売れているのが驚きです。

日本人は最新ゲーム機を望むけど、諸外国の中には違う考えがあるようです。

ソニーのプレイステーション(プレステ)にもPSP-E1000があります。

日本で販売していなくて、PSP-3000の通信機能とスピーカーの一つを削除し、ボディの素材を節約しています。

日本人は安全性や機能を優先する国民性なので、廉価品が売れる時代になりにくいと思います。

その点、2DSは3DSの廉価版なので、

3DSから「3D液晶・3D表示機能、本体折りたたみ機能」を削除し、部品を簡略して安価に仕上げています。

本体搭載スピーカーがステレオからモノラルです。

これらを我慢すれば、他は同じです。

肝心の通信関係は3DSと大体同じなので、DS間の通信では3DSでも2DSでも違和感を感じません。

また、バッテリーの駆動時間が3DSより少し長かいです。

 いずれにしても、2DSは日本で購入できません。

2DSで日本販売の3DSソフトを利用できないので買う必要がないです。

どうしても欲しいのであれば方法はあります。

海外のショッピングサイトや海外通販サイトなどで申込できます。

発売日予定は10月12日です。クレジットカード払いです簡単に手続きできるはずです。
価格は$129.99なので、今のドル円相場の通貨をみると、日本円では13000円前後だと思います。

ただし、郵送代で空輸代金が高額になるでしょう。

郵送代を節約したいなら、発売日前後になると日本の輸入サイトや輸入会社が仕入れているかもしれません。

海外の通販サイトの価格より割高になる可能性が高いですけど、日本語で申込手続きできるので楽だと思います。

最後に、もう一度申し上げますが・・・

2DSを購入したとしても、日本で販売されている3DSのソフトで遊べません。

この点だけはご注意してください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム ブログトップ