So-net無料ブログ作成

結婚後悔した離婚理由に賛否両論!年下好き夫にドン引きした妻の言い分 [恋愛]

14歳の年の差離れた38歳の夫と結婚3年目の24歳女性が悩みを告白しました。

既に結婚してから後悔しているばかりだそうです。

今の夫と知り合ってから、夫からの猛アプローチに応えるために、親の反対を押し切って結婚したそうです。

しかし、いま現在は離婚したくて仕方がないそうです。

なぜなら、夫が会社の同僚たちに若い女性と結婚するコツとか言ってアピールしたり、年の差婚を推奨したり若い女を狙えだの言い張っていたそうです。

こんな勘違いしている旦那をみた妻は、ドン引きしたそうです。

一時期の迷いで結婚してしまったのを自業自得だと認めているのですが、、夫が若さだけで妻にしたと思うと悲しくなり愛情少ない発言ばかりで、離婚を切望するようになったという。


■「離婚するほうがイイね」の声

妻のこの投稿によって、ネット上では様々な意見が挙がっています。

掲示板からは「離婚できると良いですね」「共感できる」などの理解を示すようなコメントがあります。

離婚を望んでいる女性は、子供がいないので離婚するならこのタイミングを逃さないほうが良いという声があります。

一回り以上年下の女性を選ぶ男性は、精神年齢が幼いともいわれています。

自分が世の中では優位にたてないから、せめて家庭では優位に立ちたいのでしょう。

若い子と付き合えるのは自分がイケてるから、と思ってる自体、幼くて精神年齢低いし頭が悪過ぎます。

結婚して奥さんが若くなくなったら、また若さを求めて大人の男を気取って他の子に近づくのでしょう。

女もまんまとハマって不倫浮気離婚となる流れです。

若い子からアタックするならまだしも、おじさんが若い子にアタックするなんて理由は若さを追い求めているだけです。

また、一度嫌だと思うと一緒に暮らして毎日顔合わせいるのだから、もう結婚生活は難しいでしょう。

この旦那は頭が悪くて人として尊敬できない感じがします。

尊敬できなくなったら夫婦は終わりだし、年齢差ではなく、人としての問題です。

とはいえ、他人は無責任になんでも言うから、最後は自分でしっかりと決めるべきでしょう。


■「離婚するのは早とちり」との声

しかし、一方で疑問の声もあります。

夫は浮気しているわけでもなく、ただ「年下女性がイイ」という価値観だけであることから、それほど大きな問題でないし後々になって解決していくのではないかというコメントもあります。

経済的に問題ないなら離婚するほどのことではないと思うけど、そんなに若い子が好きなら妻より若い子と浮気する可能性はあるでしょう。

でも、根本的なところで別に離婚したい理由があると思われます。

些細なことが積み重なった上での、旦那の痛い発言が耐えられなくなったと考えられます。

そうでなければ、その程度で離婚したいとか、24歳にもなって考え甘すぎと思います。

すぐに離婚って…ずいぶん浅はかです。

子なしなら好きにしたらって思うとは、こういう女性というのは結婚生活が続かなそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

40歳過ぎの未婚者いじる意見に批判殺到 [恋愛]

40歳を過ぎた独身の人に「おかしい」なんてわざわざ言う必要があるだろうか。

「40過ぎで結婚してない人はおかしいよね」とのタイトルでエントリーがあり物議を醸した。

 現在の40代はちょうど氷河期世代まっただ中です。

バブル崩壊後の不況の煽りを受けて、新卒時から非正規雇用に甘んじている人も少なくない。

結婚したくてもできなかった人もいるでしょう。

40過ぎて仕事してない人おかしい、結婚したくない!というなら分かります。

実際のところ、40過ぎて結婚してない人がたくさんいます。

「40歳過ぎて結婚しないのはおかしい」とか言ってる人たちよりも稼いでいる人も少なくないです。

こんなことに必死で騒いでいる人たちのほうが限界の人たちだと感じます。

独身だから信用できないとかは、おかしい!という意見は多いです。

一方で、子供いる人の苦労はわからないと思う。

「友人は独身で起業してそれなりに成功しています。」というコメントがありました。

私見ですが、お金持ちの女性には、人生における結婚というもののプライオリティが低いような気がします。

『早くして結婚してる人が一人前』というのは古いです。

『結婚して幸せな家庭を維持しているが素晴らしい』というのはどういことでしょうか。

どういう根拠で40過ぎで結婚してないのはおかしいっていってるのか理解できません。

まるで昭和の考えを引きずっているとしか思えません。

勢い任せに子供を作って、やむなく結婚した人間が果たして幸せになれるのでしょうか。

年代に関係なく、配偶者と子供を幸せに出来ない人間が存在しています。

晩婚になると子供を残すのが難しいですけど、子供がいなければそれを受け入れて幸せの価値観を作れば良いだけです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

元カレと遭遇!招待された友人の結婚式に元交際相手も!? [恋愛]

ご祝儀がかかるとはいえ、親友など仲良しの人間関係の結婚式に行くのは、御祝儀が必要でも嬉しいでしょう。

ところが、出席する予定の結婚式に対面するのを躊躇したくなる人間が参加するのが分かったら、行きたくないと考えるのも無理もないです。

そこで、SNSに投稿された内容に対してさまざまな反響がまきおこったそうです。


■なんと元カレが!?

 親友の結婚式に参加するつもりだったある女性だったが、問題が判明したとのこと。

夫婦で招待された結婚式に、元カレが出席するそうで、会いたくない相手と会ってしまうことになります。

元カレとは良い別れ方ができなくて、言い争いもしてしまっていて思い出したくない相手だったそうです。

この女性の夫と元カレも知り合いなので、とても面倒で気まずい雰囲気になるのは必至です。

友人のお祝い行事に行きたいのですが、ためらってしまう気持ちを拭い去ることもできないそうです。

これに対して、ネット上ではさまざまな意見が相次いでいます。


■欠席派

この投稿の相談に対して、「欠席するほうが良い」という意見が大多数となりました。

自分のために欠席すべきという声もあれば、「夫のために欠席すべき」という声も。

「招待した側は元カレだということを知ってるのでしょか。もし全て知ってて3人を招待しているなら良識を疑います。私なら欠席します」

「新郎新婦が全て知っていて呼んだのなら相当に性格悪い。これが事実ならこの人たちと付き合う必要ない」

「もし、修羅場が想像できるなら結婚する友人に迷惑かける事になりかねないから行かずにご祝儀だけの方がいい」

「結婚式に招待するほどの仲なのに招待状を送る前に意思を確認しなかったのかな?友達なら別れ方も知っているのでは?悩む必要はないと思うし、欠席です」

新郎新婦がどうしてこの3人を呼んだのか定かではありません。

万が一、知っているならどうにかして都合よく調整すればいいだけです。

招待状を出す時点で、ある程度人数やテーブル配置を予定しているので、本来ならば招待状を出す前に確認するはずです。

新郎と新婦それぞれの友達としてテーブルが離れているなら、別に問題ないかもしれません。

テーブルが一緒になるなら、「夫婦欠席」「妻のみ欠席」が妥当でしょう。


■参加派

一方で、結婚式では私情はさておき我慢すべき!との意見もあります。

「数時間だけなんだから行けばいい 隣に旦那がいるのだから話し相手はいる」

「友人お祝いしたいから出席だね。元カレはガン無視」

少数派ですが、出席する意見もあります。

主役は花婿花嫁ですし、友人の親族や会社の方々もいます。

友人の新たな人生の門出をお祝いするために大人として出席して、元カレと鉢合わせしたときは社交辞令で挨拶する!これが大人の振る舞い方ということです。

参加しないほうが憶測交えて後々まで誤解されてあることない事を吹聴されても面倒でしょう。

過去は過去としてスッキリさせて、現在は旦那と幸せな家庭を築いているのを自負して出席する!というコメントもあります。


■まとめ

結婚式に以前の交際相手が出席するとなると、かなり気まずい状況が予想されます。

しかし、世間には参加しなければいけない状況もあるし様々な事情があるでしょう。

今回の女性がどう対応すればよいのか難しい問題なのは確かです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

訳あり婚約指輪に批判殺到!妻に贈った男性の無神経な意見が炎上 [恋愛]

ある男性はSNSの掲示板にカミングアウトした投稿した内容が話題になっています。

10年前に妻に贈った婚約指輪が訳ありであることを暴露しました。

結婚10年目となった今となって、奥さんに全てを伝えてもいいのかどうか迷っているこの男性に、さまざまな非難が集中しているようです。


■婚約指輪は「元カノの使い回し」

妻と結婚10年目になった男性は順調な夫婦生活なのですが、妻に秘密にして隠していることがあります。

10年前に妻にプレゼントした婚約指輪は、元カノの使い回しの指輪だったという衝撃的な事実でした。

この男性は昔の彼女のために頑張って高価なダイヤの婚約指輪を購入したそうです。

しかし、当時の婚約相手とは婚約解消となって、月日が流れて現在の妻と巡りあって結婚したとのこと。

「元カノ」の婚約指輪の内側の刻印を変えてサイズ調整して、妻の婚約指輪として使いまわしていたのだから驚きます。

再利用された婚約指輪を喜んでいた妻はかわいそうです。

その後に夫婦ペアの結婚指輪を購入して、男性も妻も問題の指輪のことを忘れていた。

しかし、結婚10年の節目に婚約指輪を再利用したのを思い出したそうです。

最初は生涯隠す覚悟だったそうですが、妻に正直に打ち明けても問題ないと思い悩んでいたそうです。

妻の立場で、このいわくつきの指輪の内容を聞いたら、多くの女性はどんな気持ちになるのか意見殺到しています。


■男性は無神経

多くの女性は、墓場まで持っていくべきだし慰謝料たくさん貰って真っ先に離婚する!という批判です。

サイズ直しなんてするなら、売却してお金にしてグレード上げた新しい指輪を購入すればいいのにと思います。

この男性は本当に無神経で自分の事しか考えてないです。

自分が楽になりたいがために傷付けられる奥さんが可哀想です。

胸につかえるとか言っている男性はスッキリするかもしれないけど、それを10年も大切ににしてきた妻の気持ちをボロボロに破壊するのはダメでしょう。

この問題夫は墓場まで持ってくのが本当の愛情でしょう。

罪悪感があるならその分奥さんを最大限に大切にしてあげてほしいです。

そもそも婚約指輪というのは、結婚式に呼ばれた時とか自分達の記念日で外出するときなど、旦那と一緒にいるときにはめることが多いです。

この男性は、奥さんが婚約指輪をつけるのを見る度に罪悪感を感じながら生涯反省し続けてほしいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚に消極的な女性の本音と裏情報 [恋愛]

恋焦がれてパートナーと結婚することによって幸福感を味わる人がいます。

その一方で、結婚することに抵抗を感じる人もいます。

その中には、結婚後に「生きるのが苦しくなって人生が終焉する」と思っている人も存在します。


■結婚で人生終わる!?

30代前半の女性が悩んで投稿サイトに投げかけた内容が話題になっています。

異性の男性に出会う機会もないし良縁に恵まれないのを友人や家族などが心配し、男性を紹介しようとしてくるという。

その思いや気遣いに「感謝する気持ちがある」と感じる一方で、本心としては「わざわざ会うのが面倒。結婚したら人生が思うようにならないし、終わると思う」という意見があるようだ。

つまり、結婚するとさまざまな事を犠牲にしてしまうのと妥協するような気がするようです。

このような意見の人は子供を産みたくない気持ちが強いです。


■結婚と出産に消極的

「結婚は女にデメリット多すぎる。」という主張なのでしょう。

結婚して出産するという人生設計を確立するように言われることに抵抗感を抱く女性が増えていること。

結婚して子供をもつのを憂鬱だと感じるのは、結婚するとリスクが増えると考えているのでしょう。

親に早く結婚しろと言われた20代後半、周囲の人たちも結婚して焦りはじめて結婚した女性がいました。

それなりに幸せだったようですが、出産と育児でそれまでのキャリアはすべて消滅したそうです。

その後に復職しましたが、帰宅後には家事に追われても誰も手伝ってもらえないし文句ばかり。

食事の支度、掃除洗濯、家族も出来る事あるのに誰もやらないで文句ばかり。

結婚したら人生終わるという気持ちもわかるような気がします。

手伝わないで文句ばかりの家族なら必要ないと思うのは仕方がないでしょう。


■ネットユーザーの声

ネット上では結婚に消極的なこの女性に共感する声が相次いでいます。

お金に余裕ある女性ならば、男なんか要らない!という意見にも納得できます。

専業主婦が当たり前で、男性の稼ぎだけで一家を養えていた時代と今は違って、女性にも働く場所が増えています。

働くことが女性の生き甲斐になっているし、働かなければやっていけない家族が普通になっています。

それにも関わらず、家事雑事を相変わらず女性が受け持つというのは、男性社会のままで変化していないです。

そこに現代の問題がある。

そもそも結婚は相手次第で人生が大きく変わります。

メリット、デメリットで考える人は結婚しないほうがいいのかもしれません。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

仕事が嫌で結婚した専業主婦の本音と実情 [恋愛]

共働きが一般化している現在、専業主婦は以前と比べると減少傾向です。

しかし、現代社会の女性の中には、働くことへの意欲が極端に低すぎるので、できるならば無理して働きたくない!「働き方改革」とは真逆のライフスタイルを望んでいる女性がいます。

そこで、「仕事がしたくなくて結婚」を決めた女性に対して、彼女たちの正直な本音に冷静な意見が的を突いていると話題になっていますので検証します。


■仕事が嫌で結婚決断した女性

無職のままで将来も仕事したくないという理由で、 急いで婚活して結婚まで突っ走りたい!という女性がいました。

結婚を前提に付き合い始めた彼氏とは今では婚約中とのこと。

女性は願望実現に近づいているから幸せかと思いきや、内心では迷いも生じているそうです。

仕事したくない理由で結婚しても果たして結婚生活がうまくいくのだろうか…などの懸念も思い浮かんでいるそうです。

ただし、このような女性は根本的に仕事を拒絶し続けるタイプですから、実際に専業主婦になってみて立場や境遇に思い悩んで判断するでしょう。

確かに、専業主婦の中には、幸せを満喫している女性もいます。

しかし、よほどの高収入な旦那でもない限り、主婦と言えども何かしら働きに出ることになるでしょう。

専業主婦で子供1歳くらいまではこれまでの人生で間違いなく1番幸せな時間だったし、この時期を与えてくれた旦那に感謝しているのですが・・・。

また、働きたくなくて結婚した女性の中には、子供育てながら、今度は1人の時間が欲しくて働きに出たくなる人もいます。

 昔と違って、いまは子育て世代の7割りちかくが共働きです。

専業主婦になれるほど高収入な男性を獲得するには、それに見合ったスペックも必要だし女性自身も自分磨きに励む必要が生じるでしょう。

そもそも男女に関係なく人間は楽したい生き物でもあります。

「宝くじで前後賞合わせて1等の高額当選したら一切の仕事を引退して遊んで生活したい!」というような考えになるでしょう。

このような思いと同じで、結婚して働きたくない女性というのは、LOTO6などで高額当選を夢見てるのほぼ近い感覚なのかもしれません。

男女平等の時代であるから、男性が仕事したくないことから「専業主夫」がいても悪くないでしょう。

結婚相手の年収とお互いの理解があってこそ専業主婦が成り立つのを認識しておくべきです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

浮気男と浮気されやすい女性の特徴!データに信ぴょう性ない理由 [恋愛]

 くりぃむしちゅー・有田哲平が教授となり、「幸せの掴み方」を学ぶ『有田教授と憂鬱な民』(日本テレビ系)が30日深夜に放送された。

戦後の有名人1,335名の人生を徹底調査して、浮気した男性と浮気された女性の実際のデータから「浮気する男性の共通点」が判明しました。

その結果に驚きの声が沸き上がっています。


■浮気する男性の特徴

モデルのみちょぱ・池田美優が「結婚願望があるけどイイ男の見分け方がわからない」というお悩みを暴露していました。

そこで結婚経験の有名人730名を調査した結果、「浮気する男性」と「浮気されやすい女性」の特徴が同番組で紹介されました。

男性の浮気が報じられ、結果的に離婚に繋がった場合が多いとのこと。

そこから導き出された浮気男の共通点が血液型・B型で57.1%もいて、星座ですと魚座が圧倒的に該当者多いことも伝えていました。

さらに、家族構成になると長男が多いようです。


■浮気されやすい女性?

「浮気されやすい女性」の特徴を調査。血液型はO型、星座は乙女座、神奈川県出身者が多いと判明する。

こういった調査結果を受け、逆に15年以上、円満な結婚生活をおくっている「浮気しない男性」の共通点も判明しました。

血液型・A型、星座・双子座で、イチローや岸谷五朗、八嶋智人などを例に出し、名前に数字が入っていると言っていました。


■データはあてにならない

結婚15年、A型×双子座で浮気常習犯がいて、この特徴は信憑性ないと思います。

浮気は不治の病と同じです。浮気する人間は死ぬまで止めないから、血液型とか星座は余り関係ないと思います。

だって私の周りでも浮気ばかりしている男はみんな血液型も星座も違います。

いま女性でも浮気している友達は沢山います。

仕事が終わるとまっすぐ家に帰ってきて、女性の影を全く感じないB型男性もいます。

同じ職場で「好きだよ、付き合おう」を連発してきた既婚A型男性もいました。

育ってきた環境や教養はデータに反映されないので、星座・血液型はあまり当てにならないでしょう。

男の浮気は本能ですけど、女の浮気は人間性が悪いのが原因!という過激な意見もありました。

結局は本人次第。傾向があるってだけで、血液型や星座でその人を決めることなんて、所詮出来っこないんだから。

そもそも未だに男が浮気すると決めつけるのもおかしいし、時代錯誤も甚だしいです。

今は女のほうが浮気するのも多いですし、男女の離婚理由の統計で明らかになっています。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

古市憲寿の危険な結婚観ヤバい!別居婚・子作り等で谷まりあ・岡田結実がドン引き [恋愛]


古市憲寿 結婚観,別居婚 メリット,古市憲寿 結婚相手,




社会学者・古市憲寿が、2月13日放送『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。

岡田結実、谷まりあの女性出演者たちは納得できない姿勢を示していて、奇妙な結婚観を披露し古市の意見によって、ネット上では様々な意見が巻き起こっています。


■谷まりあ・岡田結実の反応は…

古市の理想に唖然とした出演者たち。

古市は「結婚したとしても、奥さんと他の男性との間で子供を作ってほしい」という結婚観です。

「自分の遺伝子はいらない。生まれた子を自分の子供として育てる」と主張は変わっています。

これに対して、岡田は納得できない!とキレ気味でしたが、古市は「もっと素敵な子供が生まれるかも。自分より素敵な人のDNAを受け継いでほしい」と理由を披露していました。


さらに、「結婚しても同じマンションの別の部屋での別居婚が理想」と結婚観を主張していた古市は言及しています。

谷まりあは苦笑いしながら反論しました。

「会いたい時に会いたい」と古市がその理由を述べたが、谷は納得できないと断言していました。


■ネット上では様々な意見が…

・『二人だけのときはどんなスタイルでも勝手だと思います。

ただし、子供ができた後にも「会いたいときに会う」「別々の住まい」だとすると、子供にも影響及ぼすしやめたほうがよいと思います。

いつまでも相手のいいとこだけ見て生きていきたいなんてのはファンタジーの世界だから、古市さんは結婚向いてないと思います。』

・『古市の考えを良しとなんて到底出来ないが、育ちの話の時に、家族分のテレビが各個室にあり、食事もバイキング形式で別々に食べてたそうなので、一般的な認識から家庭環境でズレてしまってる感はある。
擁護する気はないが、ある意味現代社会の犠牲者かも。』

・『古池氏に同感とはいかないけど、気持ちは分かります。

両親は仲悪いを通り越して殆ど無関心で、父母どちらの悪いとこを知っていたから結婚に対して冷めた目で見てた。

書類上で面倒だから大学入ったら離婚していいと。』

こんな親をみていたら、結婚願望ゼロになるのも当然かもしれません。

嫁子供いるのに女遊びする人、早く帰ると子供の世話させられると酒に誘う人、朝に出勤したら結婚指輪を外す人、会社の新入社員ばかり手を付ける人…など様々な人間がいます。

今の世の中では既婚者になるのを全く羨ましくない人もいるようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

矢口真里の発言に批判殺到「浮気は結婚するまでは自由」等にネット上でプチ炎上 [恋愛]

2019年2月5日放送の『僕たち…つきあってます!』(AbemaTV)にタレントの矢口真里が出演した際のトークによってネット上でプチ炎上を巻き起こした模様です。

その原因は浮気についての持論を語ったからです。


■浮気後に交際スタート

番組では、「彼女が好きすぎてどうにも止まらない」というカップルが出演していました。

藍さんに一目惚れした亮介さんは、当時同棲中の彼女がいたにも関わらず、藍さんを自宅へと呼び出して浮気したとのこと。

その後、彼女に浮気がバレてしまい、亮介さんは反省して自主謹慎後に藍さんと交際をスタートさせたそうです。

浮気という過ちによって関係が始まった絆が許されるのか否か…。

この二人に対してスタジオからは「矢口さんと一緒(同じ)」という辛辣なツッコミが飛び交う場面もありました。

あの当時の矢口さんの看板ネタともなってしまった「クローゼット不倫」を取り上げていました。

矢口さん、亮介さん、共に浮気しながら盛り上がった恋愛なのは確かです。

謹慎期間に違いがるのは明らかで、亮介さんは2ヶ月間の謹慎、一方で矢口さんは1年5ヶ月という長期です。

これは世間をお騒がせしたインパクトの違いだったのが歴然ですから仕方がないでしょう。

 そして、番組中に騒然としたのは、矢口さんのある持論を展開したことです。

「私は結婚してたから(浮気は)絶対にダメなこと」と矢口さん自身の不貞行為を詫びていました。

しかし、その意見に付け加えて「浮気は結婚するまでは自由」「好きになったらしょうがない部分もある」などの独自の意見を語りだしたのです。

これには番組ゲストなどの出演者たちが冷や汗気味な対応となり、びっくりした反応でした。

ちなみに、ネットユーザーからは批判や辛辣な意見が殺到してしました。

「矢口真里、本当に人間としてガッカリです…公共の場で浮気を認めるのはあり得ない…」

「お前が言うな。結婚してからも浮気してたじゃん。」

「ダメだこりゃ。反省してないや。もうテレビで見たくないな。」

「結婚したらしいけど、また浮気するんじゃないか?信用できない。」

「さすが性欲モンスターさんは言うことが違いますね。」

など、矢口真里さんへの批判や非難が殺到する結果になりました。


■浮気は傷つく

浮気される側からすれば、結婚してなかろうが傷つきます。

浮気する側の持論は都合の良い解釈に過ぎないです。

浮気は結婚するまで自由!?という人間は、誰かと付き合う資格はないと思います。

結婚してなくても別れてから他の相手に行くのが筋ではないでしょうか。

交際相手がいるのに他の人を好きになったら、まともな人間ならば交際相手との関係を清算してから次に進むはずです。

犯罪ではないのだから自由だ!というコメントもありますが、誠実だとは思わなくなるし、そんな相手人間は絶対に信用されない。

相手のことを思いやる能力に欠けた残念な人生になるでしょう。

根本的に自分の欲求を満たすことしか考えてない人間は、相手に対して不誠実でも気にならないということです。

いずれにしても、結婚する前に浮気してたら結婚した後も色々と理屈並べて浮気すると思います。

浮気癖ある人は、結婚していようがしていまいが、浮気常習者として浮気するでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

夫が仮面夫婦したがる本音!離婚しない本当の理由 [恋愛]

仮面夫婦が増えているそうです。

夫婦でありながら愛情も関心も持たないまま生活を続ける仮面夫婦たち。

お互いに愛していないのであればスグに離婚しちゃえばいいのに…、どうして別れないのでしょうか、その理由が気になります。

仮面夫婦を続けている夫に意見を聞いてみると興味深い回答がありました。

夫の本音と離婚しない理由について検証します。


■今のほうが気楽

結婚生活は10年以上、子どもはいない男性に「愛情ないのに、離婚しないのはどうして?と質問してみると、今のほうが自由で気楽だからという回答が多いです。

妻に関わらないで済むから自由だという男性側の意見もあります。

自由でいたいなら独身でいるほうが都合が良いはずなのですが、男性が仮面夫婦を続ける理由は別にあるようです。


■結婚後も自由になりたい

妻や子どもいると、家族サービスなどで気を使う負担が増えるのを嫌う男性もいます。

子どもがいないから、妻だけ放っておいてもお互い自分のことはできるから不満はないでしょう。

離婚したら家事をやらなければいけないし、妻が最低限のことやってくれさえすれば満足している夫がいるようです。

こんな男性は自由でありたいがために仮面夫婦を続けるのが本音だということです。

「妻に神経質になる生活は嫌だし、妻の文句や愚痴を聞くのは堪えられない。帰宅したら自分だけが好き放題な時間を満喫したい楽しみたい。」という姿勢のようです。

自分だけの時間を楽しみたいなら独身のほうがマシだと思いますが、独身だと自分で身の回りのことやらなければならないから仮面夫婦のままが良いのでしょう。

掃除や洗濯など面倒な家事はしたくないが、結婚しているうちは妻がやってくれる。

自由は自由でも、独身と結婚生活とでは感じ方が違うというのが男性の立場です。


生活費は毎月のお給料から必要な分を妻に渡し、残りはどう使おうと咎められることもありません。

共働き夫婦の仮面夫婦であれば奥さんも収入があり、お互いにお金のことで揉めたことはないそうです。

夫婦関係を活用して自由を手放したくないのが、仮面夫婦を続ける理由ということです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚