So-net無料ブログ作成
食品・お店 ブログトップ
前の10件 | -

コンビニおでん販売中止続出!人手不足と廃棄で縮小 [食品・お店]

セブン―イレブン店舗に張り出されたおでん販売中止のお知らせの貼紙が話題になっています。

コンビニの「セブン―イレブン」の店舗を中心にレジ横でのおでん販売を中止、縮小する動きが広がっている。

つゆに長時間浸すおでんは販売できる時間が短く、清掃や補充にも手間がかかる。

廃棄費用の大半が店舗負担で利益が出にくく、従業員の人手不足も相まって売る側からは敬遠されているのが実情だ。

 東京都内のあるセブンの店舗では、今年からおでん販売の中止を決め、1枚の張り紙を掲示した。

おでんがごみ箱に捨てられるイラストとともに「売れ残りのおでん廃棄に心を痛ませておりました」とつづられていた。

2019年5月に食品ロス削減推進法案が成立しています。

その背景に、コンビニでの恵方巻等の大量廃棄が課題になっていました。

人手不足とともに、コンビニと食のあり方が変化しているのです。

また、買う側から見ると買い終えるまでに手間がかかります。

自分で好きに選べるのはいいんですがあの場所は支払いが終わった人の進路を塞ぐので時間をかけないように気になります。

レジも時間かかるし、もっと手軽に買えればいいのにと思います。

 季節を感じる商材だけに無くなるのは残念だと感じる人もいるでしょう。

経済的にも自宅でおでんをつくるよりコンビニで買ってきたほうが安上がりで、色々な種類の具材が選べるので需要もあります。

この時期になると飛ぶようにおでんが売れている店舗もあります。

「ローカロリーセット」「定番セット」のように、パッケージ化してくれているのも選ぶ手間が省けて働く主婦の中には、なんとか続けてほしいという意見もあります。

 いずれにしても、費用対効果が悪いというのが一番の原因ということです。

単価が安い分、販売数を稼がないと売上利益ともに伸びない。

売れる店こそ売って利益を出しているのは事実です。

手間がかかろうがなんだろうが利益が出るなら売り続けるはずです。

売り上げあるなら「ロスが心苦しいから販売停止」とは言わないでしょう。

人手不足では衛生面でも問題が出てくる可能性もありますし、何より食品ロスを持ち出されると、やむを得ないでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セブンイレブン本部は正月お盆休業を拒否に賛否両論 [食品・お店]

 セブンイレブンジャパンは、フランチャイズ加盟店向けに深夜休業に関するガイドラインを配布した。

「利用客や配送業者に混乱を招くため特定の時期の休業は認めない」として正月やお盆を例に挙げた。

休業時間は午後11時から翌日午前7時までの最大8時間で、深夜休業を決めれば原則として365日続けるよう明記。

「混乱しないように周知するればいいでしょ?」とFCオーナーは思うだろう。

 ガイドラインは約50ページに及び、24時間営業をやめる場合、加盟店が本部に支払うロイヤルティーの減額幅は縮小する。

曜日別に時間を変えられないなど制約を課した。

 オーナーの一人は「もっと柔軟にしてほしい。24時間営業を死守したい意向が垣間見える」と話した。

セブンは2020年3月からロイヤルティー(経営指導料)の減額を行い、加盟店は1店あたりの利益が年間で平均約50万円改善する見込みです。

一方、本部利益は約100億円悪化します。

これは加盟店支援の面で評価できる内容です。

また、時短営業についても柔軟な対応を見せており、11月1日から時短営業の本格的な実施を8店舗で始めます。

どうしてセブンイレブンだけ報道されるのでしょうか。

ローソンやファミは全店正月、盆は休むとか聞いたことないです。

ある程度はオーナーの裁量が認めらてもいいと思いますが、商品配送するドライバーは各店バラバラだと負担になるのは明白です。

フランチャイズである以上、ある程度の不自由は受け入れるしかないです。

それが嫌ならコンビニ経営を辞めるなり、他のフランチャイズに鞍替えすればいいだけです。

 ただし、以前と比べればだいぶ前進しています。

元日やお盆期間を休業したいというオーナー側の主張もあります。

元日休業の動きが飲食店やスーパーで広がっています。

しかし、コンビニが元日休業すると、相当の損失と影響は大きすぎるので、本部が認めるとは思えません。

お盆も同じで休めないでしょう。

こうしたことと加盟店支援の動きが前進していることから、セブンが正月とお盆の休業を認めないというのは仕方がないのかもしれません。

全国何万とある店舗の、何日から何日まで休むか把握して、その日ごとに逐一配送ルートを変えていく。

気の遠くなるような労働量と作業になると思います。

配送ルートなんかAIが決めればとかいうけど、そのシステムをまだ導入してなかったら莫大な設備投資がかかるし、結局まだ実際に配送を行うのは人間です。

そもそもセブンイレブンのブランドを活かして看板をかかげて、お盆や正月に店しめたいと主張するのはおこがましいでしょう。

深夜営業に関しても、売り上げ実績が低すぎる店舗を限った方が良いと思っています。

好きに営業したいなら、セブンイレブンとは解約した方が良いです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あずきバーの裏情報!固すぎるアイスがロングセラーの秘密 [食品・お店]

おいしいけど硬すぎる「カチカチアイス」、どう食べたらよいのでしょうか?

アイスがうれしい季節ですが、冷凍庫から出して食べる際、硬すぎてスプーンが刺さらなかったり、歯が立たなかったりする「カチカチアイス」も存在します。

ネット上では「スプーンが折れた」「鈍器のようだ」などの声も聞かれ、多くの人が食べるのに苦労しているようです。「カチカチアイス」を無理なく、おいしく食べるコツをメーカーに聞きました。


■お勧めの食べ方?

新幹線の車内で売り歩いていたバニラアイスも、なかなかの固さでした。

どこのメーカーのモノだったのか分かりませんが、夏休みに新幹線に乗った時、親から買ってもらって木のスプーンで格闘しながら食べた記憶があります。

固いアイスの代表格として、井村屋が製造する棒アイス「あずきバー」は、硬いアイスとして知られています。

あずきバーを食べてまさにタイムリーな話題です。

いつも硬いですけど、さらに硬くて今までで一番硬いんちゃうかいうくらい硬くて、さすがに歯が折れるんちゃうかなと思い、角から、リスみたいに攻めていきました。

なぜ「あずきバー」は硬いのでしょうか。

食感をやわらかくする添加物や乳製品を使用していないからです。

体に優しいアイスで、空気をほとんど含まずに凍らせていることも、硬い要因の一つです。

発売当初から甘さの加減など調整していますが、基本的な作り方や材料は変わっていません。

添加物などを入れないので硬くなったのですから、硬さを売りにしているわけではないようです。

 食べやすい硬さにするには、どのようにアイスを保存するのがいいのでしょうか。

基本的には冷凍庫で通常通り保存します。

安定剤などの添加物を使用していませんので、冷凍庫から出したばかりのときは硬いですけど、溶け始めるのは早いです。

あずきバーは固いといってもカチカチとは違うと思うけど、少し温度があがってくるとホロホロしてくるあの食感が良いです。

アイスは好きなので数種類いつも冷蔵庫に入ってます。
あずきバーは最初から硬いのを承知で食べてるし、柔らかくなったら違和感ありそうです。

また、ホームページには「歯を傷めないようご注意ください」と書かれています。

歯を傷めずに「あずきバー」をおいしく食べるコツがあればいいのですが、ネットで検索してみると興味深いです。

・冷凍庫から出して常温で1分ほど置いてから食べる
・冷凍庫から出して電子レンジの弱いワットで数秒温めて食べる
・冷凍庫から出して電子レンジでしっかり温めて、ぜんざいにして食べる
・ホットミルクに浸して食べる。『あずきミルク』になる

この4つの方法がお勧めだそうです。

歯の丈夫さなど個人差があるので、食べるときは気をつけるほうが良いですね。

「あずきバー」が最も売れる月は7月で、「あずきバー」が硬いことについて対策を実施したことがあるのをご存知でしょうか?

やわらかい『あずきバー』を販売したこともありましたが、まったく売れなくてすぐに商品を廃止しました。

やはり、この固さこそが人気の秘訣みたいです。

いまでは、チャレンジャーのように心を落ち着けてから奥歯で一気に噛み砕きます。

健康のうちはこの固さを存分に楽しみたいです。

食べきるのに時間がかかるのも、満足感につながっているでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドトールコーヒー新メニュー最高!タピオカ飲める時代 [食品・お店]

まだまだ続くタピオカブームの中、ついにドトールコーヒーがタピオカドリンクの販売を開始しました。

種類はロイヤルミルクティーと黒糖ミルクのふたつ!お値段は450円と、他のタピオカ屋さんと比べてお得です!

安くても美味しくないと意味ないです!ということで早速飲んでみました。

今回は黒糖ミルクをチョイス!下の方に黒糖ソースがたまっているので、ストローでかき混ぜます。

いい感じに混ざったのでいざ実食…!

ドトールの本業ってタピオカ屋け?

タピオカがもちもち!しっかりと味がついている。

歯ごたえがあって、タピオカ欲が満たされます。

さすがドトールだけあって、ドリンクに関しての安定感が素晴らしいです。

おいしいタピオカ飲みたいけど、行列に並ぶのはちょっと…って人は絶対にドトール行くべき。

ドトールで今日から発売のタピオカ 黒糖ミルク。甘くておいしい。

 消費者からしても大変魅力的な商品なのは間違いない。

この暑い季節にピッタリな商品が出来ました。

タピオカの原価率はかなり安いはずなので、原価を2倍にしてでも感動する程美味しいタピオカドリンクつくる。

しかし、チェーン店は確実にタピオカをガムシロップに漬けて保存している可能性が高いでしょう。

商売の時点で考えると原価も低くて利益率も高く稼げる。

見た目が良くて無難な味ですから顧客満足度を上げるし、インスタ映えのお陰でPR効果を生みます。

ブランドイメージ向上を狙うのは効果高いと考えています。

地方にあるドトール行ったら、並んでる女性はみんなタピオカ目当てで持ち帰り客ばかりです。

暑いからかなぁと思ってたら、SNSで話題は続いています!

都内にはいくらでもお店あるけど、地方で取り扱ってるとこはまだ少ないです。

ブーム落ち着くまでは人気が絶えないでしょう。

流行に乗ってきてるけど、味でも勝負できてコスパが良いなら評判高いでしょう。

もともと安さが売りですからカフェ競争に早々と仕掛けたのはさすがチェーン展開のドトールコーヒーだけあります。

しかも、原価率を高め、顧客価値で競合と差別化する。

これにより、顧客満足度を高め、紹介、口コミで市場認知度を高め、シェアを獲得する。

店舗数の利もあり、規模の経済が効くドトールがやったら、強い。

インスタ映えって意味では、ドトールというブランド価値では少し弱いかもしれません。

だからこその、顧客価値の最大化できるのでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

くら寿司のハンバーガー評判高い?家族連れが喜ぶ理由 [食品・お店]

くら寿司が3月1日から、度肝を抜く商品をラインナップに登場させました。

なんと寿司屋がハンバーガー!!『KURABURGER』をスタートしました。

くら寿司マニアの中には、くら寿司へ行き食べてみた方々の反応として、予想以上の完成度に驚いたというコメントが相次いでいます。

くら寿司でハンバーガー食べようとはあまり思わないけど、子連れにはありがたい店だといえます。

あのビックラポンがあるから子どもが座っててくれるし、お皿を入れるのが楽しくて頼む人が多いです。

サイドがいっぱいあるから小さい子も連れていけるわけです。

ポテトなど充実したサイドメニューがないと、小さい子は10分も座ってられないから大人はお寿司を食べられない家族が多いです。

就学前の子がいる家庭には外食が出来るありがたい店・・・・くら寿司が評価されているポイントのようです。


■KURA BURGERに賛否両論

評判良い意見がある一方で、『KURA BURGER』に対してマイナスイメージを持つネットユーザーもいます。

「最近くら寿司はどっち向いてどこに目指してるのか分からない⋯。ハンバーガー食べたいならマクド、ロッテリアがある!わざわざ寿司屋でハンバーガーを出さなくていい!」

「寿司屋なら、寿司で勝負しろよ。うどん・そばならまだしも、ハンバーガーって全く意味が分からない。」

「ミートもフィッシュも実食したが。完成度なんて全く感じなかった。パンがあたたまってなくそのうえぱさぱさだった。」

など様々な意見があります。

美味しそうだけどこれひとつ食べたらお腹いっぱいで肝心の寿司が食べれそうにない!という考えがよぎる人が多いです。

いずれにしても、くじ引きは子どもがいる家庭にとっては重要のようです。

皿の付いてこない注文は、子どもから批判を受けるほどです。

バーガーもラーメン丼もすし皿に乗せてレーンを流してくれたら「びっくらぽん」できるので、改善を望む声が家族層多いです。

くじ引きのためにくら寿司に行きたがる子どもも多いというのも納得できます。

ラーメン、うどん、カレー、茶碗蒸し等全メニューに皿を付けてほしい親は少なくないです。

寿司屋にハンバーガーの完成度を求める必要があるのでしょうか?

寿司屋がバーガーって挑戦しただけでもスゴイです。

ハンバーガー屋で寿司は売らないでしょうから、生き残りに必死で知恵を出す姿勢を評価したいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウーバーイーツ配達員に評判悪い理由!交通ルール無視、マナー悪い等 [食品・お店]

「ウーバーイーツ」は飲食店の宅配代行サービスとして人気になっています。

ところが、この配達員たちが怒っています。

その配達員らで作る労働組合が、会社から一方的に報酬を引き下げられたとして、会社に対して団体交渉を申し入れたのが話題になりました。

 街中でよく見かける大きなバッグを背負った「ウーバーイーツ」の配達員。

「ウーバーイーツ」とは、スマートフォンのアプリから注文を受けた配達員が、レストランなどに代わって客まで商品を届ける宅配代行サービスです。

手軽さなどから人気を集めていますが、働く側の「配達員」も“好きな時間に働いて報酬を得られる”として注目されています。

 その一方で、配達員への走行やマナーに批判も多いです。

ウーバーの自転車は交通ルールはおろか、マナー違反する人をよく見かけるというような意見です。

逆走、信号無視、横断歩道すら大胆にクロス走行してくる。

あの大きなリュックでユサユサ疾走しながら、走行しながらスマホ操作している。

交通法規を守らないで「保証がない」というのはいかがなものでしょうか。

そういう交通ルールも守れない、モラルが欠如している事を棚上げにしてはいけないでしょう。

都内とかだとかなり危険な道路の横断や右折車線に入って大通りを右折するなどの行為をかなり見る。

急がないといけないのは分かるけど、やっていることは立派な法律違反です。

そういった部分を無くしていく対策が必要だと思います。

アメリカとかでも問題になっているし、ちょっと常識を逸したこともやっているから、早急な対策を行ってい欲しい。

そもそも個人事業主の契約なので事故やケガは自己責任だといわれてしまうのは仕方がない部分はあります。

さらに配達員のコンプライアンスがひどすぎるとなれば、平然と交通ルールを違反したり、注文品を粗末に扱って捨てたりするなど、印象が悪すぎます。

「配達時の対応が悪すぎる。料理がぐちゃぐちゃになってる事もあった」

「見るからに汚い人やお店にピックアップしに来た人が汗だくで素手で拭いている人みると、頼みたくないと思う」

「配達人を顧客が評価するシステムがあるのですから、評価が悪かった方についてはインセンティブを減らし良かった方は増やす方がいいと思います。」

「Uberの配達員の交通モラルの低さには嫌悪感をもってます。Uberに加盟してる飲食業店は自社のブランドのためにもっと声をあげるべき。」

など様々な意見があります。

会社側が労働法規守る気がないのと同じように、配達員は交通法規守らないケースが多すぎるという事なのでしょう。

せっかくいいサービスなのに、このままではいつか終わってしまうのを危惧します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

都民が讃岐うどんに感動!香川県が糖尿病多い理由に納得 [食品・お店]

20年間ほど香川県に住んでその後に、東京に引っ越したが2週間も経過しない内にさぬきうどんロスになってしまった友達がいました。

その友達は丸亀製麺やはなまるうどんも初めて食べたけど「本場のさぬきうどんじゃない」と率直に感じて泣きたくなったそうです。

はなまるや丸亀製麺のうどんが讃岐うどんと思われるのは許せない!という香川県人は多いです。

彼らによると、はなまるや丸亀製麺はセルフで高いだけのうどん屋にすぎない。

香川県で生まれ育った香川県民は、家族も周りも丸亀製麺は行かないし、近所にないそうです。

丸亀市に20年以上住んでいて、小さなお店で、食べたうどんとはなまるや丸亀製麺のうどんと比べると、はなまるや丸亀製麺のは、うどんとは、呼ばないくらいの麺類だと感じるみたいです。

丸亀製麺やはなまるうどんに、讃岐うどんの味なんて感じられないのも当然で、丸亀製麺の本社は香川ではなくて神戸です。

香川のうどんが食べたくて恋しくてたまらない!

香川県内のほとんどのうどん屋さんが全国チェーン店より旨いのは当たり前です。

「旨い」「好み」のうどんは確かに麻薬レベルに近いでしょう。

うどんは毎日食べれる種類の炭水化物だからよけいにハマる。

ラーメンの美味しいのはさすがに毎日は食べれないが、うどんは油断すると毎日いけるかも。

香川県へ行き本場のさぬきうどんを食べるときは、うどん中毒になることを覚悟して行きましょう。

しかし、香川県は日本一糖尿病患者が多い県です。

うどんは血糖値を急激にあげるし、野菜をとらない、早食い大食いになりやすい、おやつ感覚で食べ常に高い血糖値を維持するなど糖尿になりやすいのは事実です。

実際に中毒性があります。

食物繊維をそぎ落とした炭水化物ですから、血糖値の上昇・炎症、あげくのはての糖尿病。

香川県に糖尿病の多い理由のひとつだろう。

麺の塩分も意外にも多いので注意しなければなりません。


■東かがわ市の名店もウマすぎる

東かがわ市の名店『吉本食品』へ。

ここの釜揚げうどんは、気持ち良い柔らかさで、つゆにつけて食べるとしっかりした風味に驚きます。


■神社のうどんも最高

高松市にある田村神社で、日曜だけ提供される150円のうどんが素晴らしかったです。

専門店の商品ではないのに、150円で格安なうどんでしたのでそれほど期待していませんでした。

予想を裏切るほど美味しすぎてビックリしました。

麺のコシも喉ごしにも感動が止まらないのですが、つゆに使っているかつおだしに涙が止まらないです。

動物性だけではなくて植物性の旨味も力強く感じられます。

東京なら800円以上になってもそん色ないほどの本格派のうどんだと思いました。


■さぬき市のうどんも絶品

さぬき市の醤油蔵をリノベーションして作られたうどん店『溜』も素晴らしかった。

梅干しとかつおぶし、とろろが入った『溜うどん』を注文しました。

とろろは粗くおろしてあるので食感も程よく、かつおぶしも梅干しも最高に美味しいです。

溜独特のの醤油をかけて、ゆでたてのうどんに和えてすすると感動が止まらないです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンビニ肉まん・あんまん徹底比較!具材、価格、重量と感想 [食品・お店]

「肉まん」は冬の定番でコンビニの売れ筋商品の一つです。

各社のコンビニエンスストアは試行錯誤しながら、高品質で興味深い肉まんを次々と打ち出してラインナップを揃えています。

大手コンビニの中で、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンで販売されている肉まん・あんまんを具材の量で比べて検証した情報が興味深いです。


■コンビニ肉まん

ファミリーマート「熟成生地の本格肉まん」は130円、重量が101.8gで具材は29.6g。

全体の重量感はありますが、具材の割合がちょっと寂しく少ないと感じる人もいるかもしれません。

ローソンの「ジューシー肉まん」は130円、全体の重さが106.4gで具材は35.2gと計測しました。

セブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」は価格128円、重さが100.4gで具材は31.9gとのことです。

全体的に低価格を維持しているのですが、大きさが若干小さめだと感じます。


ローソンがコンビニ肉まんを具材の分量で選択するならばおススメになりそうです。

ファミマは井村屋、セブンは中村屋の紙が付いていますね。

ローソンのは皮の部分がべちゃっとしているのを嫌う人もいるようです。

肉まんは、ヤマザキ系のパン屋かデイリーヤマザキが一番おいしいというコメントもあります。

セブンイレブンの生地が好き!という人は、モチっとしていて551に近い感じがするそうです。

いずれにしても、食べ物は量よりも好みの味で選ぶほうが満足度が高いでしょう。


■コンビニあんまん比較検証


「あんまん」についても見ていきましょう。

セブンの「なめらか濃厚ごまあんまん」は120円で94.7gで具材は33.9gです。

中身にはごまあんがたっぷり詰まっていて、ボリュームを感じられます。

ファミマの「北海道産小豆のこしあんまん」は120円、105.5gで具材は33.6gです。

ローソンの「紫芋と安納芋の2色まん」は140円、全体が76.6gで具材は18.1g。

コンビニあんまんはセブンイレブンが狙い目です。

あんまん好きは、量よりも粒あんかこしあんで決まる人もいます。

セブンイレブンはこしあんだから買わないし、ローソンは粒あんなので中華まんは必然的にローソンになるそうです。




nice!(0)  コメント(0) 

コンビニおにぎり具材など口コミ比較 [食品・お店]

 コンビニおにぎりの中でも「シャケ・辛子明太子・ツナマヨネーズ」の3種類は定番です。

味を差し置いて、具の量を比較してみると面白いことがわかったとネット上で話題になっています。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手3社を比べていました。

お店で売っている商品でも測定してみつと奇特な相違が分かってくるようです。

コンビニおにぎりの大きさを比べてみると、セブンイレブンが一番大きく、ローソン、ファミリーマートと続きます。

価格帯はほぼ同じなので、食べ応えだけならばセブンイレブンが最もお得です。


それでは、具の含有量と割合はどうでしょうか。

コンビニおにぎりの辛子明太子については、1位がセブンイレブン、次いでローソン、ファミリーマート。

価格は3社ともに140円です。

ツナマヨネーズのコンビニおにぎりはローソンが最高位。

2位はセブンイレブン、3位はファミリーマート

シャケについては、価格は3社ともに140円で、具の含有量が一番多かったのはローソンで、2位がファミリーマート、3位はセブンイレブンとなりました。

まとめると、ファミリーマートのコンビニおにぎりが残念な印象とSNSでコメントがあります。

 ちなみに、今回のテーマとは外れますが、ネットには他にも様々な話があります。

コンビニよりスーパーの半値貼る時間帯におにぎり買えば、味云々はさておき2つ買ってもコンビニとほぼ同じ料金だからコスパは抜群になります。

ただし、人気のない種類の中でも、コンブ、おかかや梅味が残りがちです。

また、コンビニのおにぎり食べると必ず胸焼けを起こす人がいて、保存料や着色料などてんこ盛りなのでしょう。

臭いに敏感な人は、コンビニおにぎりのお米には変な臭い味がするというコメントもありました。

お弁当、サンドイッチ、サラダ、コーヒーなど多くのものが含まれているのを考えると購入するのを躊躇するみたいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

安全性ラベルで認識可!国際認証付き野菜をイオンで販売 [食品・お店]

イオンは9月25日、野菜を販売する上で重大発表しました。

農薬の適切使用など農産物の生産管理に関する国際基準「グローバルGAP」の認証ラベルを付けれる野菜を発売すると発表しました。

10月10日から全国の自社店舗で順次発売するそうです。

 GAP認証を受けた農産物には「GGN」のラベルを付け、消費者が安全性の高い食品を選択できるようにする。

ニンジン、バナナ、ジャガイモ、タマネギなどを販売して、品目はこれから増えてくる予定です。

 安定供給が難しかった有機栽培の野菜を、年間を通じて販売する取り組みも来月始める。

第1弾はジャガイモとタマネギ。生産契約を結ぶ農家を増やすことで可能になったといい、現在は通常の野菜の1.5~2倍に上る価格も3割高程度に抑える方針です。

 グローバルGAPというのは生産管理の認証ですから、生産者としての義務と哲学の問題だと理解しています。

一度正式に認証を受けましたが、更新していない業者もいます。

その理由はとても簡単で、一度認証を受けるとテンプレートを理解できてやり方が分かるから、それ以後は自社で運用できるからです。

「第三者に認証を得る」ということに生産者から見て付加価値があるのかといわれると、今のところ日本では無いでしょう。

本件では、イオンがグローバルGAPの普及の為に旗振りしているように少し見えますが、農業村の中にいる立場としては、既にグローバルGAPの普及推進はトーンダウンしているかな、と感じ始めております。

グローバルGAPの認証基準で設定されている、労働安全・環境安全・食品安全の3つの軸から、現場の従事者に教育訓練を施し、進捗をチェックして、という「自己管理・評価システムを構築する」ことこそがグローバルGAPの理念であり本質です。

グローバルGAPの「認証」にはお金もかかるから消極的というのは確かにそうですが、面倒だから実施しないというのは生産者としては明らかに怠慢であるかなと感じます。

ただし、意識の低い小売り業者ですと、劣化して商品クオリティに無いものを平気で陳列しています。

それなのに生産者には顔を出してPRしてくれとか、認証取って安全・安心とか主張されると嫌悪感だけしか残りません。

それでクレーム対処だったりブランド棄損されるのは生産者の側です。

ブランド棄損されるぐらいなら、顧客と生産者への意識が低い小売り業者を断ち切ることもあります。

いくら生産者がこだわっても販売元のお店が商品を理解してくれなければ、各種認証を生産者が頑張っても意味がない可能性が高いです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食品・お店 ブログトップ