So-net無料ブログ作成

松坂の中日退団に賛否両論!ネット上で2軍降格後の態度に批判 [野球]

スポンサードリンク




 中日・松坂大輔投手(39)の退団が決まった。

同日、ナゴヤ球場で加藤宏幸代表と面談して退団する意思を伝え、来季も契約する意思を示していた球団も了承した。

 会談を終えた加藤代表は「『いろいろ考えたすえ、ドラゴンズを退団することにしました』と言われ、『わかりました』と話をした」と語った。

加藤代表によれば、松坂から退団する意思を告げる電話があったといい、面談して話を聞いて正式に了承した。

加藤代表は「『ドラゴンズで2年間、ありがとう』という話をした。

彼のようなスーパースターがドラゴンズで2年間プレーしてくれて、若い選手たちもすごく影響を受けて、非常に感謝している」とも話した。

 キャンプ中に右肩を負傷した今季は大幅に出遅れ、1軍昇格はオールスター後でしたが、わずか2試合の登板で0勝1敗。

7月28日に2軍に降格し、そのままシーズンを終えていた。

去就が注目された中、9月1日に加藤代表と会談し、現役続行希望を伝えた。

そして9月27日に行った2度目の会談では、中日は来季に松坂と契約する意思を伝え、年俸も大筋の考えを伝達。

今季の8000万円(推定)から減額制限を超える大幅減とする意向を伝えたとみられる。

松坂からの返答を待っていた中、本人が退団の意思を示した。

 これを受けてネット上で様々な意見があります。

過去の実績は素晴らしいとは思いますが、1年間全く戦力にもならず、契約してくれる中日ドラゴンズを退団。普通は逆でしょう。

実績はかなわないかもしれませんが、松阪世代でも引退したヤクルトスワローズの館山選手や楽天の久保選手怪我をしながらも球団に貢献しようとされている姿人間として尊敬します。

松坂が全力でやってこれなら文句言う人は少ないけど今年はゴルフ事件もあったし思うところはある人もいるでしょう。

去年は復活して信頼も得たのにもったいない。

好きな選手だし球史に名を残す選手なんだから最後ぐらいはカッコいい姿見せて欲しかったです。

今年の結果ではどうしようもないでしょう。

ソフトバンクファンの方の気持ちが分かりますが、ソフトバンクさんは相当なお金で契約しているので、うちはまだマシというか球団にしてみたらプラスになったと思います。

ただ、諸事情は分かりませんが、中日に拾ってもらったからには、それ相応の対応をしてもらいたかったです。

リハビリ中のゴルフ、契約する意思があったにも関わらず連絡が来ないと球団も嘆いていました。

イチローが、「どこかで野球を舐めている」と言ったことを思い出しました。

スターでも自ら輝きを濁らせてる気がする。

甲子園でも西武でもレッドソックスでも登板する日はいつでも興奮した。

ソフトバンクを退団するときも感謝してるようには思えなかったし投げられなくて申し訳ないと思ってるようには見えなかった。

いまだにスターだからと調子に乗ってるのか、お金のために必死なのかは不明ですが中日から契約の話貰ってるのに返事も引き延ばしていたのは態度悪すぎでしょう。

契約しないの理由を森さんとデニーさんがいなくなったからというのは、言い訳にしか聞こえません。

正直いってカッコ悪いです。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント