So-net無料ブログ作成

慶應大学ミスコン再び不祥事!セクハラ被害で炎上発言 [社会問題]

スポンサードリンク




慶應義塾大学文学部1年生の女性がセクハラ被害を受けたそうです。

その女性は、実は慶大学内では知名度ある存在とのこと。

Twitterのフォロワーは現在8.5万人を超え、ミスコンのPRのために撮影されたわずか3秒の動画は230万回以上再生されている。

「慶應ならどんな事件が起きても驚かない!!」

「慶應=淫行のイメージしかないのだが。ここは何をする大学なのですか?」

などの投稿さえある始末です。

セクハラは告発して構わないでしょう。

ミスコンに参加するならセクハラ被害を納得するべきではないです。

悪いのは加害者が悪いのですから屈する必要はないです。

これほど問題が多発しているのですから、大学はミスコン開催そのものを完全に禁止したらいいと思います。

ミスオブミスという多くの大学のミスコンを統括するサイトやイベントが運営されてきた頃から商業色が強くなっていました。

大学の学園祭の催し物のひとつだったのに意味合いが変わってきたと思います。

慶應はそれ以前からお金が大きく絡んでいたかもしれませんが、多くの大学で金銭や人気取りなど集客イベントに利用されてきました。

モデルや就職活動やアナウンサーなどの目的にミスコンを活用したり、儲けたい人もいるのが事実です。

ミスコンのようなイベントをやりたいなら、大学の学内以外で実施すればいいだけです。

知を生み出すばずの場で外見競争が果てしなく繰り広げられることの違和感。

SNSのキャンペーンなど出場者たちの時間の割き方も見ている限りすごく多そうなケースもあり、この事例のように時間だけではなく捧げさせられているものがあるのなら害悪でしかない。

ミスコンなんてもう時代遅れなんじゃないのかな。

とってつけたようなパフォーマンスもあるが、結局は容姿で順位をつけているに過ぎない。

セクハラ行為ことが起こる可能性があるならミスコンを開催しなくていいし、あったとしてもミスコンに出なくていいはずです

また、「慶応のミスコンがテレビ会社のアナウンサーになるための登竜門」という噂に真実味が帯びているなら残念です。

アナウンス技術と自身を持った格好いい女性キャスターが少ないのは、容姿端麗な女性を起用しようとする姿勢も問題の一つになります。

知性よりも女は顔と身体か…とガッカリします。。

 セクハラ被害を訴えている慶大生の女性は反省して欲しいです。

ミスコンそのものがハラスメントだとは思いませんが、女子アナへの登竜門と言われたりイメージがどんどん悪化しているのも否定できないです。

廃止が無理なら出場をやめる!という選択肢がリスク回避につながるでしょう。

ミスコンに積極的にエントリーする人は、皆んなの注目を集めたいという意図もあってミスコンに参加するのでしょう。

注目を集めれば性的な視線をなげかける人間が集まってくる事くらい大学生になればわかるはずです。

外見だけではなくて世間の事も学んでほしいです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント