So-net無料ブログ作成

元KARAク・ハラさん悲報!自宅で自殺?死因と経緯に闇 [芸能界]

スポンサードリンク




 女性アイドルグループKARAのメンバーだった歌手ク・ハラさんが24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区内の自宅で死亡しているのが発見された。

女性アイドルグループf(x)の元メンバーで歌手のソルリさん(本名:・チェ・ジンリ)が25歳で自殺してから41日目に、ク・ハラさんが亡くなってしまいました。

ソウル・江南警察署が24日に明らかにしたところによると、同署が同日、自宅で死亡しているク・ハラさんを発見したという。同署は具体的な死因や経緯などの把握に乗り出した。

ク・ハラさんの突然の死が伝えられると、人々に衝撃が走った。

ク・ハラさんと親しかったソルリさんが自ら命を断った後、ク・ハラさんまで突然の死が伝えられると、人々に衝撃が走った。

女性アイドルグループKARAのメンバーだったク・ハラさんはグループ解散後、韓国と日本を行き来して活動した。

昨年9月には元交際相手と暴行や違法撮影などをめぐって告訴合戦を繰り広げたが、このほど日本で芸能界に復帰し、芸能活動を再開していた。

 28歳で若すぎる死。悲しい事がまた起こってしまった!などネット上では悲報に対して様々な反応がありました。

確かク・ハラさんは、東日本大震災の時に1億ウォン寄付してくれたのを印象に残っています。

鬱病をカミングアウトしていました。良い人ほど早く逝ってしまう社会はブラックです。

ご冥福をお祈りしています。

本当に周りの人間は何かしてやれる事がなかったのだろうか。

少しの間ではあったが日本でもご活躍されてたし、これからまた奮起して頑張ると思ってたのに残念です。

うつ病を患っていたならば、薬飲めば一時的とはいえ気持ちが楽になります。

薬でコントロールしながら、周囲の人たちが寄り添って問題を解決してほしかったです。

もう少し休養しながら気持ちを切り替えてから復帰するほうが良かったのかもしれません。

周りが苦しい時に何もしてあげられないなんて、若い女性が自ら命を絶つなんて、本当に残念です。

 日本に出稼ぎにきてファンに愛想振りまいておきながら、韓国に帰ったら反日してるk-popアイドルはいました。

ところが、KARAは日本のファンを大事にしていました。ク・ハラさんは日本語もできるし、韓国では反日の方々によるパッシングに苦しめられたようです。

KARAは日本で活動するためのカモフラージュ的な親日アピールではなかった。

韓国内でのインタビューでも日本に対して酷いことは言わないように心掛けていて、それでバッシングを受けたりもしたくらい珍しく親日グループだった。

せっかく日本で活動再開できたところなのに残念です。

 ク・ハラさん5月の自殺未遂の後日本に来てリスタートするというニュースが流れた。

これを聞いた時に、国がどうであれ本国にいたら死ぬ程追い込まれてしまうような韓国に疑問を感じる日本人は多かったでしょう。

日本が避難場所であり、人生の活路を見出す場所であってほしかったです。

しかし、最悪の結末になってしまった。

韓国の有名人や芸能人が次々と自ら命を絶つ韓国社会や韓国芸能界は、大きな闇を抱えていると感じます。

バッシングうけるの覚悟で、東日本大震災の義援金を寄付してくれたの本当に感謝です。

母国でのバッシングの中、日本の事を助けてくれたのに、そのことで自国で批判を浴びて精神を病んでしまったなら複雑です。

芸能界のビジネスでこれなのだから、政治が関わるともっと闇が深すぎてまともに関わると危険だと改めて感じます。

ご冥福をお祈り申し上げます。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント