So-net無料ブログ作成

産婦人科の待合室に座る付き添い男性に批判殺到 [妊娠・出産]

スポンサードリンク




産婦人科を訪れた際、院内が混み合い、ソファーに座れない患者がちらほらいる状況だったという。

男性が適度で柔らかいソファに座っていて、妊婦の女性が硬い椅子に座っている状況とは驚きます。

ただ、付き添いと思われる男性が何人も座っていて、見た目でわかる妊婦に席を譲るのかも知れませんが、見た目でわからなくても具合の悪い人もいるのに譲らない男性が少なくないです。

座りたければ言えばいいという意見は「婦人科の待合室の男性のケースでは違う気がするともやもやします。

産婦人科の待合室でお腹大きい方含め、複数の妊婦さんを立たせてる付き添いの男性…。

1ヶ月検診とかで赤ちゃん抱っこした女性が立ちっぱなしなのに付き添いの男性は椅子に座ってスマホ操作に夢中…。

産婦人科で妊婦が立ってても平気で座ってられる男の本心を知りたいです。

付き添いなのに妊婦以上にくつろぐのは違うとでしょう。

席が空いてるならいいけど、男性が満席とかなら立つのは当然との意見があります。

私なら受付や看護師さんに言って、立つように促してもらう。

「具合の悪い妻の付き添いに来た夫は座ってはいけないの?」というコメントもあります。

しかし、産婦人科なのですから、優先するべき対象は妊婦や患者さんでしょう。

優先席と書いてないと譲れないような男性には気配りが足りないと思います。

女性を優先で座らせて欲しいです。

旦那さんが付き添いするのには個々の理由があるから否めないけど、待ち合い席が混んでいる時に男性が座るのは遠慮して欲しいです。

また、産婦人科もそうだが、整形外科などでも付き添いが座っていて患者が座れないというて事もあります。

産婦人科に限らず、付き添いの人は考えてもらいたいです。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント